その削除メール【MELSIC(メルジック)】がお救いします! – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 デジタルフォレンジック メール復元 不正取引

その削除メール【MELSIC(メルジック)】がお救いします!

投稿日:2019年12月11日 更新日:

特急データ復旧Win-get!では、デジタルフォレンジック技術を用いた
MELSIC(メルジック)というサービスがあります。

社員の不正を証明したい、しかし証拠のメールが消されてしまった…など
データの復旧とフォレンジックの双方を必要とする方に、特にお勧めのサービスです。

フォレンジックとは、直訳すると「法廷の」という意味です。
法的な証拠を見つけるための鑑識調査や情報解析に伴う技や手順のことを指し示します。
中でも、デジタルフォレンジックは、PCやスマートフォンなどの端末やサーバ、外付けHDDなどの
電子機器に蓄積されるデジタルデータに法的証拠能力を持たせる一連の手続きを指し、
専門知識とノウハウが要求される技術です。
参考記事:デジタルフォレンジックって何をするの?

デジタルフォレンジック技術を用いることで、
他社では復元・解析できないものがより高度に復元・解析できる可能性があります。

MELSIC(メルジック)のデータ復旧

削除したメールの復元はデータ復旧の技術で対応できます。
データ復旧技術では、スキャンスラックスペースデータカービング技術といった技術を用いて
削除したメールデータの復元を行います。
復元ができるかできないかは、メールデータの削除内容によって判断されます。
例えば…

1.メールデータ(ファイルデータ)を削除した場合
(outlookでは.PSTデータ、Windows Live mailでは.EMLなど)


復元できる可能性は高い
※ファイルデータの日付や容量が明らかに異常な場合、こちらの削除を行なった可能性が高いです

2.メールソフトの受信BOXもしくは送信BOXから削除した場合

outlookやThunderbirdの場合は復元できる可能性は低いが、
Windows Live mailに関しては復元できる可能性が高い

ただし、上記の復旧基準は
新しいデータで上書きをしていないことが 前提条件となります。
削除した後にPCを用いて新たなデータを保存したり、メールを新たに作成したりすると
データ復旧での復元率は低下します。

自分でどうにか復元をしようとして状況を悪化させ、復旧率の低下を招いてしまうことは少なくありません。
専門的な知識がない場合は下手に触らず、まずは専門家に相談しましょう。

MELSIC(メルジック)のデジタルフォレンジック

デジタルフォレンジックでは、
こちらの記事(デジタルフォレンジックはどんなことするの?技術内容を伝えます)
にも紹介されている技術を用い、データ復元・解析を行います。
その為、通常のデータ復旧とは違い、復元率が高く維持できるのです。
例えば…

1.メールデータを削除し、データの上書きもしてしまった
outlookの.PSTデータ(メールデータ)の場合、通常だとPSTデータの復元ができない可能性もあります。
しかし、MELSIC(メルジック)では圧縮PSTファイルからメールデータを一つずつ復元することが可能です。
一般のデータ復旧会社では、こちらの対応ができません。
上記の高度技術を用いることで、消失してしまった、もしくは破損してしまった圧縮ファイルからメールデータを抽出いたします。

2.大量のメールデータから、送受信相手を特定
法的に不正を犯している社員の一例としては、一括で何万件というメールデータを削除しています。
たとえ、高度な技術を用いてメールデータを復元したとしても、大量のメールデータから検索作業が必要です。
フォレンジック技術者は、こうした大量のデータからピンポイントで送受信相手を特定し、エビデンス(証拠)を掴むという作業を行います。
特定ドメインの抽出、ならびに豊富な経験から効率的な解析を実施可能です。
これによって、裁判に用いる資料をスピーディに提出できます。

3.メール本文、タイトルに記載されているキーワードを特定
こちらもフォレンジック技術を活用することで
大量のメールデータから不正行為の文面で使われていた特定のキーワードを抽出できます。
弊社の経験豊かなエンジニアが効率的にメールデータを選別、抽出いたします。
こちらはメールデータに含まれる添付ファイルも対象として解析が可能です。

MELSIC(メルジック)の特徴

いかがでしょうか。
MELSIC(メルジック)
では上記に紹介した技術を用いて
メールデータの調査や解析、遺留品であるPCのメール調査のみならず
退職者が削除・消去したメールデータの復元から調査まで一手に行うことが可能です。

お困りごと、疑問やご質問などありましたら、お気軽にMELSIC(メルジック)へお問い合わせください。

 

 

 

 

 

-データ復旧, データ復旧の技術, デジタルフォレンジック, メール復元, 不正取引
-, , ,

執筆者:

関連記事

【2021年最新版】迷惑メールはなぜ届く?迷惑メールを受信しないための方法

パソコンや携帯電話でメールを利用する際、迷惑メールに悩まれる方も多いのではないでしょうか? 迷惑メールは正しく対処を行わないと、使用した端末のハッキングや情報流出などの危険性があります。従来、迷惑メー …

証拠が欲しい!退職社員による削除メールの復旧調査

Eメールは今や、誰にとってもなくてはならないもの。職場でも個人に会社のメールアドレスが割り振られ、日常的に使用しているかと思います。 会社のメール、きちんと管理していますか?それぞれに管理を任せっきり …

消えたデータが復旧できる仕組み

Contents1 誤ってデータを消してしまった2 ごみ箱からもデータを削除してしまった場合3 ごみ箱を経由せずに直接データを削除してしまう場合4 データ復旧が難しくなる場合5 データが消えたことに気 …

テレワークで重要なメールを削除してしまったとき復元は可能?

テレワークは、新しいワークスタイルとして世界中で広まっています。オフィスに出勤しなくても、Web会議やチャットツールでコミュニケーションをとり、クラウドストレージ経由で書類やデータを共有して仕事を進め …

メール(Outlook,Windows Liveメール,Gmail,Yahooメール)のバックアップ方法

会社、プライベートでメールを利用していることが多々あります。特に、パソコン内部にメールソフト(Outlook、Windows Liveメールetc)を保存し、利用している方もいれば、クラウドメール(G …