大事なメールが消えてしまった・・・!Outlookのメール復旧事例 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 デジタルフォレンジック BCP対策 セキュリティ対策 ITお役立ち情報 ITの最新技術 RAID・NAS ハードディスク(HDD) パソコン(PC) Mac メール復元 メール削除 不正取引

大事なメールが消えてしまった・・・!Outlookのメール復旧事例

投稿日:2021年5月10日 更新日:

大事なメールが消えている・・・

突然、Outlookのメールが消えて困ったことはありませんか?

皆さんはOutlookだけでなく、WindowsLiveMailやThunderbirdなどのメールソフトをお使いだと思います。
その中でうっかり必要なメールを消してしまった、消えてしまったという経験があるのではないでしょうか。

今回はなかでもよくお問い合わせをいただく、
Outlookのメールを消してしまって、復旧に成功した事例をご紹介いたします。

ある製造業での事例

この4月に営業部から総務部に部署が異動となったAさん。
環境の変化にもだいぶ慣れてきました。

そんな中、ゴールデンウィーク前に、前部署で溜まっていたメールの整理を行いました。
2020年のメールはざっくりといらないものを削除し、
2019年までのメール
すべてゴミ箱からも消してしまいました。
引継ぎも済ませていたし、過去のメールを参照することはないだろうと高をくくっていたのです。

しかし、ゴールデンウィークが明け、思いもよらない知らせが舞い込んできました。

その知らせとは、2019年にAさんの担当していたお客様からで、
1年に1度入るか入らないかの大きな仕事のご紹介
でした。

お客様は Aさんの対応をとても気に入っていたようです。
しかし、その仕事を受けるにはどうしても2019年当時のやり取りが必要でした。
お客様側も当時のデータは残っていないとのこと。

無料のメール復旧ソフトを使って削除したメールが復旧できないものかと試しましたが、
メールは復旧できませんでした。


Aさんは時を戻せないものか、後任の担当者に申し訳ない・・・とひどく後悔しました。

MELSICへメール復元依頼

途方に暮れていたAさんがインターネットで見つけたものは、
消去したメールを復元できる MELSIC(メルジック) というサービスでした。

デジタルフォレンジックの技術を使い、
Outlook内から削除したメールを1通1通復元することができるサービスです。
 ※以下の記事もご参照ください
その削除メール【MELSIC(メルジック)】がお救いします!

早速 MELSIC(メルジック)へ問い合わせ、社内決裁を取り復元を依頼することにしました。

復元を担当するスタッフから、
お客様のお名前やメールアドレス、添付されていたと思われるデータのことなど、
今回メールの復元について詳細なヒヤリングがありました。
ここなら大丈夫だと思い、メール復元を依頼しました。

依頼から1週間後、メールの復旧に成功したとの連絡があり、
その中には2019年当時のお客様とのやり取りも含まれていました。

今回の件で、Aさんは何とかメールを復旧したいと
無料の復元ソフトを自分で探して試すことを繰り返したのを思い返しました。
どれを使っても復旧できず、お客様や後任の担当者に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

Aさんは「もうだめかと思った。あきらめなくてよかった。」と安堵すると同時に、
デジタルフォレンジック技術の凄さに驚いていらっしゃいました。

Outlookのpstファイルの特徴

Outlookのメールは、一つのpstファイルにメールが格納されていく仕様となっています。

そのため、pstファイルからは上の図のように
1通のメールを削除した場合、通常のデータ復旧では復旧ができません。

また、今回のように
特定のお客様とのメールのやりとりのみを復元したいということもできません。

メール復元なら「MELSIC(メルジック)」

今回の事例でご紹介したMELSIC(メルジック)なら、
Outlook内から削除したメールを1通1通復元することが可能です!

デジタルフォレンジックの技術を用いて
pstファイル内にあるさらに細かい痕跡から解析できますので、
精度の高い復元が可能です!

お困りの際は、ぜひ MELSIC(メルジック) までお問い合わせください!



-データ復旧, データ復旧の技術, デジタルフォレンジック, BCP対策, セキュリティ対策, ITお役立ち情報, ITの最新技術, RAID・NAS, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), Mac, メール復元, メール削除, 不正取引
-, , , ,

執筆者:

関連記事

退職した社員が不正行為の疑い!?パソコン調査とメール復元は可能?

退職した社員が実は、ライバル企業に引き抜かれたと発覚したとき、機密情報が持ち出されている可能性があります。 また、役員が取引先とメールで通じて会社の資金を横領するケースもあるでしょう。これらの不正行為 …

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …

テレワーク中のメール管理とセキュリティ対策はどうすればいい?

新型コロナウイルスの影響により、仕事のテレワーク化が進んでいます。 対面で交わされていた仕事上のやりとりも、インターネットを通じておこなわれることが増えました。その主役を担うのはメールです。 しかし、 …

顧客情報が漏洩した!?証拠となるメールデータを復元するには?

顧客情報の漏洩は、どんな企業にとっても致命的なトラブルです。 セキュリティにコストをかけた堅牢な自社サーバー内で顧客情報を管理していたとしても、悪意ある社員が流出させるケースがあります。 メールで顧客 …

パソコンだけじゃない?外付けHDDに保存されたメールデータの復元実績

エクセルやワード、デジカメの写真データなど私達の身の回りでは様々な「データ」が動いています。 離れた人との会話も今では、「 電子メール」を通じてやり取りをすることが多いのではないでしょうか? しかし、 …