データ保全 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

「 データ保全 」 一覧

実録!退職者による不正の調査事例(製造業編)

近年、一般的な法的トラブルにおいて削除したデータファイルやメール、チャット記録、コンピューターへのアクセスログ、インターネットの閲覧履歴といった『デジタル証拠』が使われる事が多くなっています。 その中 …

データの持ち出し?データの改ざん?証拠隠滅?社員の不正を見つけたら

「金銭の着服」、「備品の横領」、「情報の流出」、「データの改ざん」、「取引先との不正やりとり」 社員や退職者が不正なことを行っている可能性がある時は、はっきりとした証拠をおさえることが必要です。証拠は …

メールの保管は重要?パソコンのログ履歴から証拠を復元する!

企業内外の連絡手段として、電子メールが広く使われています。あいさつ程度の簡単なものから契約書に準ずるようなフォーマル文書のものまで、メールの内容はさまざまです。 ただし、どんなメールであってもビジネス …

フォレンジック調査を依頼するためには?~デジタルフォレンジック調査の流れをご紹介~

はじめに 近年、ご依頼が増加傾向にあるのが下記のようなデジタルフォレンジック案件です。 ・社内で発生した不正やインシデントの調査 ・裁判に必要な証拠資料 ・犯罪や事件に関する捜査の一環 パソコンなどの …

【調査実績】削除メールの復元と作成者情報の解析

顧客情報の漏えいが発覚し、不正が疑われる元従業員が使用していたパソコンはデータが全て削除されていました。 もし不正の証拠となるメールが削除されていてもメールデータの復元やメールの添付ファイルを調査する …