電気工事業で起きた不正の事例~消去されたメールが証拠に! – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 デジタルフォレンジック セキュリティ対策 データの実績 ITお役立ち情報 パソコン(PC) 暗号化解除 パスワード解除 クローン メール復元 メール削除 不正取引 情報漏洩

電気工事業で起きた不正の事例~消去されたメールが証拠に!

投稿日:2021年10月10日 更新日:

取引先や大事なお客様など、ビジネスでメールが使われるシーンは依然多くあります。
今回は電気工事業の法人様からの「不正な取引をしていた疑いがあるので調査して欲しい」という、
実際にあったご依頼を紹介いたします。

ある電気工事業様での事例

愛知県内で電線関連の工事をされている法人様で、ある疑惑が持ち上がりました。

「自社の社員が不正な取引を行っている疑いがある」
疑いのある社員Aさんと同じ営業部の社員Bさんから、このような密告が総務担当Cさんにありました。

総務担当Cさんは「まさか!」と思い、他の営業部の社員Dさんにも聞いてみると、
疑いのある社員Aさんは周りを気にするなど挙動がおかしい時があるということでした。

そこで総務担当Cさんは、疑いのある社員Aさんのパソコンを、夜間に調べてみることにしました。

メール復旧のフリーソフトでの調査・・見つからない・・

総務担当Cさんは、疑いのある社員Aさんが帰ったころを見計らって、使用しているパソコンを調べました。
すると、メールの受信数が明らかに少なかったことに疑問を持ちました。
「メールで不正な取引が行われているかもしれない・・・」

早速メール復旧用のフリーソフトを探してスキャンを行いました。
しかしながら、確固な証拠となるメールは見つかりませんでした。
総務担当のCさんはその日の調査を諦めることにしました。

MELSIC(メルジック)へお問い合わせ

総務担当Cさんが途方に暮れていると、営業部のBさんが
消去したメールの復旧を行うMELSIC(メルジック)があることを見つけました。

早速、Cさんは電話で問い合わせました。
疑いのある社員Aさんはまだ在籍中ということで、調査を行うことが明るみにならないよう、
休日のうちにAさんが使用しているパソコンのクローン(複製)を作製し、詳細な解析は作製したクローンディスクから行うことになりました。

パソコンのクローンを作製しておけば、疑いのある社員がいつもと変わらず業務をしている中でも、専門の解析機でクローンディスクからメールデータの解析を行うことが可能です。
 
その他にも担当のスタッフから丁寧に細かくヒヤリングを受け、
総務担当のCさんは「ここなら任せられる」と解析作業を依頼することにしました。

不正取引のメールを発見!

解析を行った結果、不正な取引を含む多くのメールが復元されました。
総務担当のCさんはメールの内容に驚きを隠せませんでしたが、
これがあれば社員Aも不正を認めるだろうと、復元の結果にご満足いただきました。

その後、メールの内容を不正取引の疑いのある社員Aに問いただしたところ、
社員はメールを削除したことや、不正の内容を認めました。

フリーのメールソフトを使うメリット・デメリット

総務担当のCさんは当初、フリーのメールソフトでメールの復元を試しました。
今回のように、まずはフリーソフトで調べてみようとする方も多いのではないでしょうか。

以下に、フリーのメールソフトを使うメリット・デメリットについてまとめました。

ハードルが低く手軽にできる一方で、メール復元ができなくなるという最悪なケースもございます。
メール復元ができなくなってしまっては元も子もありません。
専門業者に依頼することを強くおすすめします。

メリット
・コストが抑えられる
・自分で復元作業が進められる

 

デメリット
・機能が限定され、復元やメールデータの取り出しが無料でできないことがある
・記憶媒体そのものの故障である「物理障害」には対応していない
・障害の原因を特定することが難しく、かえって状況を悪化させることがある
 (最悪の場合、復元ができなくなることも・・・)

メール復元はMELSIC(メルジック)まで!

いかがでしたでしょうか。
安全確実に復元するなら、専門業者に依頼することをおすすめします。
重要なメールや膨大なメールデータを復元したいときは、メール復元専門MELSIC(メルジック)へご相談ください。

選ぶなら安心信頼の技術

一つでも多くの確かな証拠データを割り出すために、信頼の技術力を持った当社をお選びいただくことをおすすめいたします。

メルジックは

特急データ復旧ウィンゲットが運営しています

データ復旧の実績
累計60,000件
データ復旧専門10 年以上の経験で培った高度な技術と、信頼のサービスでお選びいただいております。出張サービスを業界内でもいち早くスタートさせ、お客様のニーズに合わせたサービスでご満足いただいております。
特急データ復旧ウィンゲット公式サイトはコチラ

オフィスは主要都市に6拠点
全国に受付窓口が185箇所あり

弊社は北海道(札幌)、東京都(秋葉原)、神奈川県(横浜)、愛知県(名古屋)、大阪府(梅田)、福岡県(博多)に6店舗がございます。
また弊社は受付窓口として全国に185箇所代理店がございます。
PCの調査で、どのようなことができるのかご不明点やご不安点を解決いたします。 お近くで相談されたいお客様は、ご予約のうえ、ご来店ください。

店頭では、デジタルフォレンジックのご相談を伺い、専門スタッフがお客様のご要望に合わせたサービスをご提案いたします。

店舗への来店が難しい地域の方々には、上記店舗へ機器を郵送していただく【郵送受付】も行っております。なるべくお客様の近くで対応できるよう、各店舗を設けております。

札幌市中央区南1条西10-4-167
小六第一ビル 6F
直通TEL:011-272-0600

大きな地図で見る

東京都千代田区神田須田町2-7-3
VORT秋葉原ビル5F
直通TEL:03-6206-0970

大きな地図で見る

横浜市中区扇町1-1-25
キンガビル4F
直通TEL:050-2018-0428

大きな地図で見る

名古屋市中村区名駅2-38-2
オーキッドビル 5F
直通TEL:052-414-7561


大きな地図で見る

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル 7F
直通TEL:06-6131-8423


大きな地図で見る

福岡市博多区博多駅南1-3-6
第3博多偕成ビル 11F
直通TEL:092-452-7705


大きな地図で見る

全国の受付窓口

 

-データ復旧, データ復旧の技術, デジタルフォレンジック, セキュリティ対策, データの実績, ITお役立ち情報, パソコン(PC), 暗号化解除, パスワード解除, クローン, メール復元, メール削除, 不正取引, 情報漏洩
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

GmailやYahooメールなどフリーメールのメリット・デメリットと復元方法

今や多くの人が1人で複数のメールアカウントを持つ時代となりました。ここまで電子メールが普及したのは、GmailやYahooメール、Hotmailといったフリーメールの存在が大きいといえるでしょう。 こ …

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …

フォレンジック調査に役立つメールバックアップ方法

パソコンの中にあるデータの中でメールは重要なデータのひとつです。パソコンが、故障してしまった場合にも、メールをバックアップしておけばデータはその時点に元に戻すことができます。 万が一のことも想定して、 …

顧客情報が漏洩した!?証拠となるメールデータを復元するには?

顧客情報の漏洩は、どんな企業にとっても致命的なトラブルです。 セキュリティにコストをかけた堅牢な自社サーバー内で顧客情報を管理していたとしても、悪意ある社員が流出させるケースがあります。 メールで顧客 …

顧客情報漏洩の疑い 不正メール履歴の復元に成功

悪意ある社員によって、意図的に情報が漏洩してしまう事件が発生することがあります。証拠となる情報(外部とのメール履歴等)はすでに削除されている場合、どのように法的証拠とすればよいでしょうか。とある企業で …