デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 デジタルフォレンジック ITお役立ち情報 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) Mac サーフェス(Surface) メール復元 メール削除 不正取引

デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない

投稿日:2019年12月23日 更新日:

メール以外に復元できるものは

MELSIC(メルジック)はメール復元に特化したサービスとなっております。
しかし同時に、精度の高いファイル復元も行っております。

デジタルフォレンジック技術を用いることにより、通常のデータ復旧では困難なファイルの復元も行うことが可能となっております。

データ復旧とデジタルフォレンジック技術の違い

みなさんは「データ復旧」と「デジタルフォレンジック」の違いをご存知でしょうか?

データ復旧:故障、もしくはデータを消去してしまった情報機器(パソコンや外付けハードディスクなど)からデータを取り戻す
デジタルフォレンジック:情報機器から法的証拠となり得る情報を入手する

つまりデータ復旧の目的(成果物)が「データ」に対し、デジタルフォレンジックの目的は「調査」となります。

「パソコンが故障した!」という事例ではデータ復旧になり、
「情報漏洩や不正取引の疑いがある!」という事例の場合に、デジタルフォレンジックの出番となります。

デジタルフォレンジックの種類

デジタルフォレンジックについては、対象機器ごとに大きく3つの種類があります。

コンピュータフォレンジック
 コンピュータ上での不正操作の調査や、ハードディスク上のデジタルデータの復元を行う
モバイルデバイスフォレンジック
 スマートフォンなどの携帯端末の、通話履歴やアクセスログを解析する
ネットワークフォレンジック
 ネットワーク機器を解析し、パケット経路やアクセス記録などを解析、調査する

デジタルフォレンジックの手順

デジタルフォレンジックを行う場合、手順は「保全」「分析」「報告」の三段階に分かれます。

保全
 対象となる機器(不正操作の疑いのあるパソコンなど)に記録されているデータを保全します。
 意図的に消去や、改ざんが行われないように処置・管理を行う必要があります。

分析
 対象機器を保全した上で、実際に分析作業を行います。
 削除されたメールや、その他のデジタルデータの解析を、専用の装置を用いて調査します。

報告
 分析そのものは目的ではなく、記録にまとめレポートとして報告します。
 そのレポートが、法廷や裁判などで証拠として扱うことができます。

ZIPファイルの復元も可能

「データ復旧」と「デジタルフォレンジック」の違いはわかりましたか?

ではデジタルフォレンジックで行う、精度の高いファイル復元とはなにか。

例えば、zipなどで圧縮されているファイルを、圧縮前の状態で復元することが可能です。

エクセルファイルを圧縮したzipファイルがあった場合、zipとしてではなく、エクセルファイルとして復元を行うことが可能です。もし、3つのExcelをを圧縮したい場合は、全てのExcelファイルの復元を行うことが可能になるのです。

圧縮データは多種多様に存在している

この技術を用いることにより、ブラウザの閲覧履歴も復元することが可能です。
通常、Internet Explorer 、GoogleChrome、Firefoxなどのブラウザにおいて、閲覧履歴は圧縮された状態で保存されています。

通常のデータ復旧では復元することができない情報も、デジタルフォレンジック技術なら可能となっております。
他にも、Lotus Notes、PDF、SQLite、iOS Backupなどの圧縮データにも対応しております。

圧縮されたデータの復元はどのようになるのか

一つのデータに圧縮されたデータを展開し復元を行います。

ブラウザの履歴やお気に入りなどは一つのデータBOXを作成し、
その中に履歴やお気に入りのURLを保存していきます。

このデータBOXから一つ一つのURLを取り出した状態で復元を行うことが
デジタルフォレンジックでは可能になるのです。

弊社サービスであるMELSIC(メルジック)でしたら、上記の復元が可能となり、
通常のデータ復旧では対応できない高度な復元を行えます

メールの復元や精度の高い復元が必要になった時は

デジタル化の全盛の時代、これから益々
・誤ってメールを消去
・退職者に消去された
など、メール復元が必要となるケースが増加すると見込まれています。

また、データ復旧で満足な結果を得られなかった、データを圧縮したものを削除してしまったなど、精度の高い復元が必要になることもあるのではないでしょうか。

そのようなときは、専門家に任せましょう

MELSIC(メルジック)ならメール復元も精度の高い復元にも対応しております。
どうしても必要なデータを復元できる可能性がございます。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。



-データ復旧, デジタルフォレンジック, ITお役立ち情報, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), Mac, サーフェス(Surface), メール復元, メール削除, 不正取引
-, , ,

執筆者:

関連記事

社員が不正取引の疑い!?削除されたメールデータの復旧調査

私たちの生活に欠かせない医療機関。そこで使われている医療機器の多くは、一般法人の医療機器メーカーが製作、販売しています。医療機器メーカーは病院から提出される臨床データをもとに開発を行うこともあり、徹底 …

Macのメールの特徴やバックアップとメールデータの復元方法を解説

Macは、デザイナーや学生に人気があり、2019年9月時点でのデストップパソコンにおけるシェアは約11.6%です。標準装備で「メール App」というメーラーが搭載されています。Macの購入を検討してい …

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …

Outlookのメールフォルダを削除したら全部消去された?復元方法は!?

Outlookに日々溜まっていく受信メールを整理しようと、不要なフォルダやメールを削除したら受信トレイが空っぽになってしまったという経験はありませんか。そうなると削除するつもりではなかったメールまで消 …

メールを消してしまった!復旧はできる?

ビジネスでもプライベートでも、当たり前のように使っているメール。 サービスの申込書等にも、住所や電話番号と同じように、メールアドレスを記載する欄があるほど、身近なものになっています。&nbs …