デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 デジタルフォレンジック ITお役立ち情報 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) Mac サーフェス(Surface) メール復元 メール削除 不正取引

デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない

投稿日:2019年12月23日 更新日:

メール以外に復元できるものは

MELSIC(メルジック)ではメール復元を重視しているように見えますが、

精度の高いファイル復元も行っております。

データ復旧では困難なファイルの復元を行うことが可能なのです。

精度の高いファイル復元とは

通常のデータ復旧とは、ファイル単位での復旧となります。例えばZIPなどで圧縮されているファイルを削除した場合、ZIPファイルを復元することは通常のデータ復旧でも可能となります。

ではデジタルフォレンジックで行う、精度の高いファイル復元とはなにか。

それは上記の例でご説明すると、ZIPファイルではなくZIPで圧縮される前のファイルのデータ復元が可能ということです。

Excelを3つZIPで圧縮した場合、Excelファイル自体の復元を行うことが可能になるのです。

圧縮データは多種多様に存在している

圧縮されたデータというのは所謂圧縮ファイル以外にもございます。

例えば、皆様もよくご存知のブラウザのデータも圧縮されております。
Internet Explorer 、GoogleChrome、Firefoxの履歴などを復元することも
デジタルフォレンジックなら可能なのです。

他にも、Lotus Notes、PDF、SQLite、iOS Backupなども圧縮データとなります。

圧縮されたデータの復元はどのようになるのか

一つのデータに圧縮されたデータを展開し復元を行います。

ブラウザの履歴やお気に入りなどは一つのデータBOXを作成し、
その中に履歴やお気に入りのURLを保存していきます。

このデータBOXから一つ一つのURLを取り出した状態で復元を行うことが
デジタルフォレンジックでは可能になるのです。

弊社サービスであるMELSIC(メルジック)でしたら、上記の復元が可能となり、
通常のデータ復旧では対応できない高度な復元を行えます

メールの復元や精度の高い復元が必要になった時は

誤ってメールを消去してしまったり、退職者に消去されたりとメール復元が必要になるケースがあると思います。

また、データ復旧で満足な結果を得られなかった、データを圧縮したものを削除してしまったなど、精度の高い復元が必要になることもあるのではないでしょうか。

そのようなときは、専門家に任せましょう

MELSIC(メルジック)でしたらメール復元も精度の高い復元にも対応しております。
どうしても必要なデータを復元できる可能性がございます。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

-データ復旧, デジタルフォレンジック, ITお役立ち情報, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), Mac, サーフェス(Surface), メール復元, メール削除, 不正取引
-, , ,

執筆者:

関連記事

【メルジック】消去されたメールの復元実績 

近年、一般的な法的トラブルにおいても『デジタル証拠』が使われる事が多くなってきています。 『デジタル証拠』として取り扱われるものは、削除したデータファイルやメール、チャット記録、コンピューターへのアク …

メールを消してしまった‼️復旧はできる?

ビジネスでもプライベートでも、当たり前のように使っているメール。 サービスの申込書等にも、住所や電話番号と同じように、メールアドレスを記載する欄があるほど、身近なものになっています。 そんな身近なメー …

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …

消されたメールを復旧するためには

Contents1 消してしまったメールはどこへいくのか2 メールの種類とは3 メールの種類によっては保存方法が異なります4 メールボックスタイプはどのように復旧するのか5 メールが消えてしまった際に …

退職者がメールで不正取引!?削除されたメールの復元や調査は可能か

「退職者が金銭を見返りに、ある業者と不正取引をおこなった」という情報を得たら、退職者が使用していたPCのメールソフトなどを調査することになるでしょう。 しかし、退職者の不正調査をしようとしても、すでに …