OutlookのアーカイブOSTファイルからのメール復元 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 デジタルフォレンジック セキュリティ対策 データの実績 ITの最新技術 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) データ保全 メール復元 メール削除

OutlookのアーカイブOSTファイルからのメール復元

投稿日:

「メールが消えてしまった」というお問い合わせを日々いただいておりますが、その状況は千差万別です。
今回はOutlookのメールが突然消えてしまった状況で、PC内に存在したアーカイブファイルよりメールの復元に成功した事例を紹介いたします。

メールが突然消えてしまった

【お問い合わせ内容】

PC内のOutlook上で受信フォルダを整理していたところ、名前を編集していたフォルダ内のメールデータが突然全て消えてしまいました。

ゴミ箱や他のフォルダの中を探しても見つかりませんでした。

メールサーバーに残っているかもしれないと思い、アカウントを再設定して受信を試みましたが出来ませんでした。

顧客との重要なメールのやり取りが多数入っており、必ず必要なのでなんとしても復元してほしいです。

とのご相談を受けました。

PCのデータ状況を診断

まず弊社へご来社いただき、実際のPCのデータ状況を診断いたしました。
結果、復旧ご希望のメールデータはOutlookデータファイル(PSTファイル)内から完全に消失してしまっていることが発覚しました。

本来PSTファイル内のメールが消えた場合、内部的にデータの痕跡は残るため、PSTファイルのデータ容量は変わりません。
しかし、お客様曰く「3GBあった」はずのPSTファイルが、たった16KBの容量になってしまっていました。

そのため、今回のケースではデータの痕跡を辿ることが出来ず、PSTファイルからの解析・復元は困難な状況でした。

更に詳しく調査を行ったところ、PC内に復元したいメールのアドレス名が付いたOSTファイル(Outlookのアーカイブデータ)が見つかりました。

アーカイブとは
データを圧縮し保存したもの。
Outlookにおけるアーカイブは、メールサーバー上に存在するメールを圧縮し「.ost」という拡張子で作成される。

アーカイブは見つかったが・・・

見つかったOSTファイルはお客様の申告通り3GBの容量になっており、メールサーバーからメールが消失する前に作成されたアーカイブでした。

ただしOSTファイルでネックなのは、実質Outlookのバックアップのようなデータであるにも関わらず、Outlook上で開くことが出来ないという点です。

お客様自身もOSTファイルの存在には気付いていたものの開くことが出来なかったと仰っていました。

デジタルフォレンジックツールにてメールの復元に成功

デジタルフォレンジックツールにてOSTファイルを解析・展開し、拡張子「.msg」の個別メールデータとして全メール及び添付ファイルの復元に成功しました。

お客様にもメールの状態をご確認いただき、大変助かったとご満足いただきました。

今回のようなメール消失に備えておくにはどうすればよかったでしょうか。

そのための方法としては、OSTファイルではなく、きちんとOutlookで開くことができるPSTファイルでバックアップをとっておくことが第一に挙げられます。

★PSTファイルのエクスポートの手順は次の通りです★
①リボン左上の「ファイル」をクリックします。
           ↓
②左側のサイドバーに表示された「開く/エクスポート」の項目の中の「インポート/エクスポート」を選択
           ↓
③インポート/エクスポートウィザードが開始され、「実行する処理」は「ファイルにエクスポート」を、「エクスポートするファイルの種類」は「Outlookデータファイル(.pst)」を選択します。
※「エクスポートするフォルダー」は「受信トレイ」を選んでください。

           ↓
④PSTファイルの保存先を選択し、重複に関するオプションを選択して「完了」をクリックするとエクスポートがおこなわれます。

エクスポートしたPSTファイルにはパスワードを追加することが可能です。

ほかにも、OutlookメールをHTML形式やテキスト形式で保存したり、スクリーンショットを撮影して画像ファイルとして残しておいたりするバックアップ方法もあります。これらの方法はメール1通ずつの保存となりますが、ファイルサイズが小さいので保存先を選ばずバックアップすることができ、必要に応じてメールの添付ファイルとして使用することもできます。

※以下のブログでもエクスポートの手順をご説明していますので、是非ご参照ください!

メール復元が必要な時は「MELSIC」へ相談

バックアップがとれていなかった場合、弊社メール復元サービス「MELSIC」では、通常では開けないOSTファイルからのメール復元や、削除されたメールの復元等、多岐に渡る状況にご対応しております。

大切なメールが消えてしまいお困りの場合は、諦めずにまずは弊社までご相談ください。



-データ復旧, データ復旧の技術, デジタルフォレンジック, セキュリティ対策, データの実績, ITの最新技術, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), データ保全, メール復元, メール削除
-, , , ,

執筆者:

関連記事

顧客情報が漏洩した!?証拠となるメールデータを復元するには?

顧客情報の漏洩は、どんな企業にとっても致命的なトラブルです。 セキュリティにコストをかけた堅牢な自社サーバー内で顧客情報を管理していたとしても、悪意ある社員が流出させるケースがあります。 メールで顧客 …

退職者・退職予定者はメールを消去する!?事前対応のススメ

Contents1 調査依頼をしたい! その前に…2 ルールは定められているか?3 どういう行動をとるべき?4 それでもメールを消されてしまったら? 調査依頼をしたい! その前に… 以前の記事で、「消 …

デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない

Contents1 メール以外に復元できるものは2 データ復旧とデジタルフォレンジック技術の違い3 デジタルフォレンジックの種類4 デジタルフォレンジックの手順5 ZIPファイルの復元も可能6 圧縮デ …

その削除メール【MELSIC(メルジック)】がお救いします!

特急データ復旧Win-get!では、デジタルフォレンジック技術を用いたMELSIC(メルジック)というサービスがあります。 社員の不正を証明したい、しかし証拠のメールが消されてしまった…などデータの復 …

Outlookからメールが消された!退職者が不正に使用したメールデータの復元に成功

Contents1 退職者の不正が発覚。顧客情報を持ち出した可能性2 Outlookのメールを確認したら・・・ 3 デジタルフォレンジックで Outlook メールデータの復元に成功4 デジタルフォレ …