退職者に消されたメールの復元実例と対処方法をご紹介 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 デジタルフォレンジック データの実績 ITお役立ち情報 ITの最新技術 サーバ RAID・NAS ハードディスク(HDD) パソコン(PC) Mac データ保全 メール復元 メール削除 情報漏洩 資産管理

退職者に消されたメールの復元実例と対処方法をご紹介

投稿日:2021年12月27日 更新日:

弊社には「退職者が使用していたPCからメールデータを削除していった」というお問い合わせが数多くあります。
その中からメール復元サービス「メルジック」にてメールデータの復旧に成功した事例を紹介いたします。

実例:退職者に消去されたメール調査

長年勤めていた社員が退職した。

その後、別の社員が退職者から引き継いだ顧客の見積書や請求書のデータを確認しようとしたが、ファイルサーバの中に該当データが見当たらなかった

そこで、退職者が使用していたパソコンからメールを確認することにした。
念のため初期化等を行わずそのまま置いておいたのでデータは残っているはず。

しかし、実際にOutlookを確認したらメールが空になっていた!

その他の取引先でも同様のケースが多数見受けられたため、慌ててデジタルフォレンジックについて調べ、メール復元を対応出来る「メルジックに相談した。

なぜ退職者はデータを消していった?

まずお客様とともにPC内の保存データ状況を確認したところ、メールデータ以外は特に消されたりしている様子は見受けられませんでした。

というのもメール以外の業務データは基本的にNAS(ファイルサーバ)に保存して共有することになっており、基本的にはその社内ルールが守られているようでした。

そういった状況から、見積書や請求書は単に保存し忘れた、もしくは保存を怠っており、メールに関しては何かしら疚しい理由があって消したのではないかと推測しました。

調査作業を開始

「デジタル証拠」としてメールやファイルを復元するリプラスのサービス「MELSIC(メルジック)」は、データの不正使用などによる紛争や訴訟、損害賠償請求のために必要な証拠保全の技術である「デジタルフォレンジックサービス」のひとつです。

解析のためには非常に高度な専門の知識、技術、そしてその為の機器が必要です。

弊社秋葉原オフィスにて、特にその専門知識・技術を持つエンジニアが専属で調査にあたることとなりました。

メールデータの復元に成功

専門技術者によるOutlookデータファイル(PST)の解析の結果、過去5年に渡る2万通以上のメールデータの復元に成功しました。

復元データよりお客様に確認していただいたところ、該当の見積書や請求書、その他重要データも添付ファイルより復元することが出来、大変お喜びいただきました。

また、お客様ご自身でメールデータを一通りご確認されたところ、取引先とのプライベートなやり取りが多く見つかり、そういったメールを見られたくなかったがために消していったのではないかとのことでした。

会社に実害のある内容ではなかったため本人に追求することはしないとのことでしたが、一見真面目な社員が裏でプライベートなやり取りをしていたということで、何か対策を講じなければいけないという話になりました。

そこで、弊社で販売する資産管理ツール「SS1」をご提案いたしました。

SS1とは

SS1とは「System Support best1」の略であり、IT資産管理ツールとなります。

SS1を導入することで、企業・組織で保有する社内外のIT機器(PC、サーバー、ソフトウェアなど)を一元管理することができます。

正確なIT資産管理体制を構築することで、スムーズなIT運用をご支援します。

ソフトウェアライセンス管理、情報漏洩などのリスクを低減するセキュリティ対策、ログ活用による業務可視化、ヘルプデスク業務効率化など、あらゆる課題を解決することができます。

また、今回問題となった各PCに保存されているメールに関しても、SS1の管理ツールを介して全ての内容を確認することが出来ます。

社外へ持ち出すテレワーク端末についても社内PCと同様に管理でき、多様化する働き方に対応した運用を実現します。

SS1をおすすめする3つの理由

IT資産管理ツールなんて使ったことないから不安だと思う方でも「SS1」なら安心です。
安心しておすすめできる3つの理由をご紹介します。

・Excel風のUIで非常にわかりやすい
複雑な構成で見ただけではどうやって使用すればいいのかわからないツールが多い中
SS1はExcelのようなUIのため非常にわかりやすくできています。   

・必要な機能だけをオプションとして選択可能
IT資産管理ツールは非常に豊富な機能を有しています。
しかし全ての機能が必要になるケースはほとんどないと思います。
SS1は必要な機能だけをオプションとして選択できるため、費用も安く抑えることができます。

・サポート体制が充実している
導入前から導入後も専門スタッフによる安心のサポートが受けられます。
電話やリモートだけではなく訪問サポートまであります。

不正メール調査の対処についてはMELSIC(メルジック)まで

「デジタル証拠」としてメールやファイルを復元するリプラスのサービス「MELSIC(メルジック)」は、データの不正使用などによる紛争や訴訟、損害賠償請求のために必要な証拠保全の技術である「デジタルフォレンジックサービス」のひとつです。

デジタルフォレンジック業者に専門的な復元や調査を任せれば、難しい証拠データであっても解決できる可能性があります。

現行で必要な証拠調査やメール復元でお困りの際は是非ご相談ください。
その後はSS1でIT資産管理を盤石にしていきましょう。

選ぶなら安心信頼の技術

一つでも多くの確かな証拠データを割り出すために、信頼の技術力を持った当社をお選びいただくことをおすすめいたします。

メルジックは

特急データ復旧ウィンゲットが運営しています

データ復旧の実績 累計60,000件 データ復旧専門10 年以上の経験で培った高度な技術と、信頼のサービスでお選びいただいております。出張サービスを業界内でもいち早くスタートさせ、お客様のニーズに合わせたサービスでご満足いただいております。 特急データ復旧ウィンゲット公式サイトはコチラ

オフィスは主要都市に6拠点
全国に受付窓口が185箇所あり

弊社は北海道(札幌)、東京都(秋葉原)、神奈川県(横浜)、愛知県(名古屋)、大阪府(梅田)、福岡県(博多)に6店舗がございます。
また弊社は受付窓口として全国に185箇所代理店がございます。
PCの調査で、どのようなことができるのかご不明点やご不安点を解決いたします。 お近くで相談されたいお客様は、ご予約のうえ、ご来店ください。

店頭では、デジタルフォレンジックのご相談を伺い、専門スタッフがお客様のご要望に合わせたサービスをご提案いたします。

店舗への来店が難しい地域の方々には、上記店舗へ機器を郵送していただく【郵送受付】も行っております。なるべくお客様の近くで対応できるよう、各店舗を設けております。

全国の受付窓口

-データ復旧, データ復旧の技術, デジタルフォレンジック, データの実績, ITお役立ち情報, ITの最新技術, サーバ, RAID・NAS, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), Mac, データ保全, メール復元, メール削除, 情報漏洩, 資産管理
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Outlookメールが消えてしまった場合の対処方法

Contents1 Outlookメールが消えている!?2 Outlookのメールが消えてしまうのはどんな時?3 Outlookからメールが消えた時の対処方法3.1 自動アーカイブされている場合3.2 …

「データが消えた!?」データ復旧業者が教えるやってはいけない3つのこと

ハードディスクは故障や寿命、誤操作などで突然データが消えてしまうことがあります。 バックアップがあればデータを戻すこともできますが、そうでない場合は適切な対応を行わないと復旧率が下がり、最悪データ復旧 …

【システム管理者向け】メールによるトラブルを防ぐセキュリティ対策

電子メールは、企業内外の連絡手段として頻繁に使われています。 そのため、外部からの不正メールや内部からメール経由の情報漏えいなどに対して、システム管理者はセキュリティ対策をとっておかなければなりません …

社員が不正取引の疑い!?削除されたメールデータの復旧調査

私たちの生活に欠かせない医療機関。そこで使われている医療機器の多くは、一般法人の医療機器メーカーが製作、販売しています。医療機器メーカーは病院から提出される臨床データをもとに開発を行うこともあり、徹底 …

退職した社員が不正行為の疑い!?パソコン調査とメール復元は可能?

退職した社員が実は、ライバル企業に引き抜かれたと発覚したとき、機密情報が持ち出されている可能性があります。 また、役員が取引先とメールで通じて会社の資金を横領するケースもあるでしょう。これらの不正行為 …