データの持ち出し?データの改ざん?証拠隠滅?社員の不正を見つけたら – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

デジタルフォレンジック ITお役立ち情報 パソコン(PC) USBメモリ・フラッシュメモリ 暗号化解除 パスワード解除 クローン データ保全 メール復元 メール削除 不正取引 情報漏洩

データの持ち出し?データの改ざん?証拠隠滅?社員の不正を見つけたら

投稿日:2020年4月3日 更新日:

金銭の着服備品の横領情報の流出データの改ざん取引先との不正やりとり 社員や退職者が不正なことを行っている可能性がある時は、はっきりとした証拠をおさえることが必要です。
証拠はパソコンやデータの中にも存在することがあります。ただ、どうやって調査をすればいいのか、そもそもこんなことはできるのか… 今回、よくあるご相談内容を例として、デジタル関連の調査(デジタルフォレンジック)でできることを紹介します。

よくあるご相談内容と 調査・対応方法

■不正取引が疑われる退職者がメールデータを削除してしまった
削除されたメールデータでも復元が可能です
■勤務時間外に社内の機器に不正にアクセスした可能性がある
→該当機器へ「いつ」「どこから」アクセスがあったか履歴調査が可能です
■労務裁判のために勤務時間内にネットサーフィンをしていたことを証明したい
→WEBサイトの閲覧履歴の調査で証明できます
■社内重要データを持ち出した可能性がある。USBメモリへのコピーやメール送信がなかったか調査はできないか→USBメモリの接続履歴やメールの送信履歴の調査が可能です
■帳簿エクセルデータを改ざんして金銭の着服をした疑いがあるので調査してほしい
→データ作成・修正の履歴を調べることができます
■退職者がパソコンに勝手にパスワードをかけてしまった
パスワード解除(暗号化解除)が可能です

デジタルフォレンジックでできること

デジタルフォレンジックでは、以下のことができます。

■メールデータの復旧・添付ファイルの抽出・履歴調査
■機器へのアクセス履歴調査
■WEBサイトの閲覧履歴調査
■ソフトウェア実行履歴調査
■USB接続履歴調査
■データのコピー履歴調査
■パソコンのパスワード解除
■ハードディスクのコピー(クローン)を作成し、証拠を保全する

不正が疑われる社員の機器が持ち出せなかったり、周囲に知られずに秘密裏に調査を行いたい場合、休日や夜間の出張対応も可能です。

疑わしいと感じたら…

証拠を確保するためには、現状の維持が重要です。 事件や事故の現場で、警察の「鑑識」が現場の状況を安全な状態に保ち(保全し)、調査・解析を行うように、 デジタルの分野でも、疑わしい動きがあった場合、データの調査・分析ができます。
そしてその調査内容は、立派な「証拠」として使うことができるのです。
疑わしいと感じた時に、自分で何とかしようとして機器を操作してしまうと、かえって調査・解析の妨げになってしまうことがあります。
疑わしいと感じたら、すぐに専門業者にご相談を!



-デジタルフォレンジック, ITお役立ち情報, パソコン(PC), USBメモリ・フラッシュメモリ, 暗号化解除, パスワード解除, クローン, データ保全, メール復元, メール削除, 不正取引, 情報漏洩
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

メール送信できない時の原因と対処方法を解説

社内やプライベートでメールをご利用される方は多いと思います。そんな時にこんな問題が起きたことはありませんか?・メールの送信ができない・メールを送信してもエラーメッセージを受信して内容がわからないなど感 …

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …

パソコンのゴミ箱から削除したファイルやメールは復元できる?

パソコンには、さまざまなファイル形式のデータがあります。文書や表計算、画像や音楽、動画など、パソコンの中身はデータの集合体といっても過言ではありません。 これらのデータを削除したとき、一部を除いていっ …

メールのバックアップや転送をおこなって大切なメールの削除を防ぐ!

取引先との重要なメールや、大事な人からの思い出のメールを誤って削除してしまった経験はないでしょうか?完全に削除されたメールを元に戻すのは困難なため、あらかじめメールデータのバックアップを取っておくこと …

フォレンジック調査を依頼するためには?~デジタルフォレンジック調査の流れをご紹介~

Contents1 はじめに2 デジタルフォレンジックの基本的な流れ2.1 1.現状の把握 2.2 2.お問い合わせ2.3 3.ヒアリング2.4 4.保全作業2.5 5.調査・解析2.6 6.報告3 …