実録!退職者による不正の調査事例(製造業編) – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 デジタルフォレンジック BCP対策 セキュリティ対策 ITお役立ち情報 ITの最新技術 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) データ保全 メール復元 メール削除 不正取引 情報漏洩

実録!退職者による不正の調査事例(製造業編)

投稿日:

近年、一般的な法的トラブルにおいて
削除したデータファイルやメール、チャット記録、コンピューターへのアクセスログ、
インターネットの閲覧履歴といった
『デジタル証拠』が使われる事が多くなっています。

その中でも今回は「メール・ファイル復元」を専門としたサービス
『MELSIC(メルジック)』の実際の調査実績をご紹介いたします。

製造業様からの削除メールの調査依頼

ある製造業様より、削除メールを復旧できないかという依頼をいただきました。
というのも、3カ月前にある社員が自己都合により退職して以降、
いつもお取引いただいている顧客からの受注がぱったりと無くなってしまいました。

おかしいと思い、退職した社員が使用していたパソコンを確認をしていたところ、
メールソフトの送受信ボックスが空になっていました。
もちろんゴミ箱の中身も空でした。

もしかすると退職した社員が不正を働いたかもしれないとご担当者様は勘づきました。
そこで今回
メールで不正なやり取りが行われ、
それに関連しているメッセージを意図的に消しているかどうかを調査してほしい
ということでした。

退職した社員のパソコンは、パソコン本体が返却されて以降
メールが空になっていることを知った日まで稼働させていない状態で保管してあったそうです。

削除されたメールを復元できるのか

そもそも、削除されたメールは復元できるのでしょうか。
メールソフト上で完全削除された場合でも、PCのアプリケーションフォルダを参照し、
圧縮されたメールデータを取り出せば復元できることもあります。
この場合は、データ復旧ができる市販のソフトやフリーソフトを使用するのも一つの手です。

ご依頼いただいたご担当者様も、
市販のソフトやフリーソフトで復元を試したということでしたが、
結局できなかったということでした。

また、退職者が一定のパソコンに関する知識を有していた場合、
アプリケーションデータから該当するメール圧縮データの削除や、
「パソコンにトラブルがあった」と言ってPCを初期化していることがあります。
こうなると復元はもっと難しくなります。

そのような場合は、専門業者が行う「デジタルフォレンジック」
という技術に頼るのがおすすめです。

デジタルフォレンジックによるメールデータ復元に成功!

今回の調査で、パソコンに入っていたメールソフトはOutlook2013でした。
GmailやYahooメールのようなクラウドサービス系メールへの対応は難しいのですが、
デジタルフォレンジックでは

Outlookなどの端末側にデータが残るメールクライアントなら復元が可能です。
(※デジタルフォレンジックについて詳しくはこちら)

デジタルフォレンジックでは、特殊なデバイスを使用してハードディスク内の記録を完全にコピーし、
詳細なデータ分析を行うことができます。
退職者のパソコンからメールの内容を一通ごとに復元できれば、
退職者の不正取引をあばく有力な手がかりとなります。

今回の調査では、
会社の顧客情報を、個人で使用しているGmailのアドレスへ
送信しているメールが15件ほど発見されました。

このメールデータをお客様へ証拠として提出いたしました。

お困りの際はリプラスへ!

今回のような場合では、通常の方法ではメールのデータを復元することが出来ませんでした。
そのような場合でもデジタルフォレンジックの技術であれば復元できる可能性があります。

弊社サービスの「MELSIC(メルジック)」では、Outlookの他にも、
Windows Live Mail、Thunderbirdなどといったパソコン内にメールを保存するタイプであれば
どのようなメールソフトでも復元の実績があります。

お困りの際は、お気軽にご相談ください!



-データ復旧, データ復旧の技術, デジタルフォレンジック, BCP対策, セキュリティ対策, ITお役立ち情報, ITの最新技術, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), データ保全, メール復元, メール削除, 不正取引, 情報漏洩
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

その削除メール!データ復旧技術で復元ができなくても【デジタルフォレンジック技術】で復元可能かもしれない⁈

特急データ復旧Winget!では、メールの復旧に特化したメルジックというサービスがございます。メルジックはデジタルフォレンジック技術を用いております。フォレンジックとは、直訳すると「法廷の」という意味 …

退職者がメールで不正取引!?削除されたメールの復元や調査は可能か

「退職者が金銭を見返りに、ある業者と不正取引をおこなった」という情報を得たら退職者が使用していたPCのメールソフトなどを調査することになるでしょう。 しかし退職者の不正調査をしようとしても、すでにPC …

メールを消してしまった‼️復旧はできる?

ビジネスでもプライベートでも、当たり前のように使っているメール。 サービスの申込書等にも、住所や電話番号と同じように、メールアドレスを記載する欄があるほど、身近なものになっています。 そんな身近なメー …

Outlookメールが消えてしまった場合の対処方法

Contents1 Outlookメールが消えている!?2 Outlookのメールが消えてしまうのはどんな時?3 Outlookからメールが消えた時の対処方法3.1 自動アーカイブされている場合3.2 …

データの持ち出し?データの改ざん?証拠隠滅?社員の不正を見つけたら

「金銭の着服」、「備品の横領」、「情報の流出」、「データの改ざん」、「取引先との不正やりとり」 社員や退職者が不正なことを行っている可能性がある時は、はっきりとした証拠をおさえることが必要です。証拠は …