証拠が欲しい!退職社員による削除メールの復旧調査 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 メール復元 メール削除

証拠が欲しい!退職社員による削除メールの復旧調査

投稿日:

不正の証拠はどこにある?

先日、弱り果てた様子のお客様からお問い合わせがありました。
退職予定の社員がいるが、不正を行っていた様子がある。証拠を掴みたいが、使用していたPCを初期化され、メールなども消えてしまった。メールでのやり取りがあると踏んでいるので、メールデータを復旧し、証拠を掴みたい」とのこと。
更に話を伺ってみると、不正をしていたのは確かで、それが元で退職が決まったとのこと。ただ、証拠が不十分で確定的ではなく、損害賠償なども要求できず困っているとの事でした。該当社員が使用していたパソコンを調査した時は既にデータがなく、何とか出来ないかと探していたところ、メールの復旧調査を行っているリプラスを見つけご相談頂いたのでした。
該当の社員退職まで一カ月、それまでにはデータを見つけたい!しかし、該当社員に気づかれても困る。休日を利用して、気づかれないうちに調査できないか、と相談されたのでした。

メールデータは十分な証拠

電子化が進んでいる昨今では、メールデータは重要な証拠になりえます。
消されてしまってはどうしようもできない…訳ではありません!

一般的なPC用のメールソフトでは、メールを削除しても完全に消えるわけではありません。削除後は「ゴミ箱」フォルダに移動し、後からでも簡単に復旧できます。
また、「ゴミ箱」フォルダに残っているメールデータを完全消去しても、市販の復旧ソフトでメールデータが復旧できることがあります。
しかし、今回の場合はPCが初期化されており、市販の復旧ソフトやフリーソフト等での復旧は難しい状況でした。

しかしこのような状況でも、リプラスなら復旧の可能性があります!

お預かり、復旧、調査

調査の結果全てではなかったものの、2か月前にやり取りしたメール等、不正を証明するメールのいくつかの復旧に成功しました。また、PC上で明らかに不自然とみられる操作をつかむことができました。
お客様に報告すると、これなら不正を証明するために十分だと大変お喜びいただきました。

お困りの際はリプラスへ

今回のようなケースでは、通常の方法ではデータ復旧することが出来ません。
デジタルフォレンジックの技術であれば復旧の可能性があります。 弊社サービスの「MELSIC(メルジック)」では、パソコン内にメールを保存するタイプ(Outlook、Windows Live Mail、Thunderbirdなど)であればどのようなメールソフトでも復旧の実績があります。
(Gmail、yahoo!メールなどクラウドサーバに保存されるタイプは対応しておりません)

 

-データ復旧, メール復元, メール削除
-,

執筆者:

関連記事

デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない

Contents1 メール以外に復元できるものは2 精度の高いファイル復元とは3 圧縮データは多種多様に存在している4 圧縮されたデータの復元はどのようになるのか5 メールの復元や精度の高い復元が必要 …

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …

その削除メール!データ復旧技術で復元ができなくても【デジタルフォレンジック技術】で復元可能かもしれない⁈

特急データ復旧Winget!では、メールの復旧に特化したメルジックというサービスがございます。メルジックはデジタルフォレンジック技術を用いております。フォレンジックとは、直訳すると「法廷の」という意味 …

Outlookからメールが消された!退職者が不正に使用したメールデータの復元に成功

Contents1 退職者の不正が発覚。顧客情報を持ち出した可能性2 Outlookのメールを確認したら・・・ 3 デジタルフォレンジックでメールデータの復元に成功4 他社で出来なかった理由とデジタル …

退職者がメールで不正取引!?削除されたメールの復元や調査は可能か

「退職者が金銭を見返りに、ある業者と不正取引をおこなった」という情報を得たら、退職者が使用していたPCのメールソフトなどを調査することになるでしょう。 しかし、退職者の不正調査をしようとしても、すでに …