退職者・退職予定者はメールを消去する!?事前対応のススメ – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧

退職者・退職予定者はメールを消去する!?事前対応のススメ

投稿日:2020年3月27日 更新日:

調査依頼をしたい! その前に…

以前の記事で、「消去されたメール」「消去されたかもしれないメール」の調査についてご紹介しました。

【メルジック】Outlookのメール調査・復元実績 
http://www.melsic.com/blog/datarecovery/20200228/900/ 
証拠が欲しい!退職社員による削除メールの復旧調査
http://www.melsic.com/blog/datarecovery/20191209/335/ 
いずれの記事も実例をベースにご紹介しています。

フォレンジックや削除メールの調査は、どうしても「事後対応」(事が起きた後の対応)になってしまう傾向があります。 例えば、

「退職者がメールを消して退職した!」
「横領が行われた可能性がある!」
「データが盗まれた形跡がある!」

など

もちろん、弊社のデータ復旧技術・フォレンジック技術で消去されたメールの復旧や調査を行うことが可能です。
しかし、事前対策(事が起きる前に対策)はできないものでしょうか?

退職者が勝手にメールを消去し、それまでの取引の内容が分からなくなった」
「横領の疑いのある社員が、メールを消去してしまった」
「解雇したスタッフがパソコンを初期化し、メールが見れない」

特にご相談いただく傾向として多いのが、「退職者・退職予定者が勝手にデータ(主にメール)を消してしまった」というケースです。
今回は、実際にご相談いただいた実例を踏まえ、ご紹介します。

ルールは定められているか?

ある程度の規模の会社・組織であれば、就業規則や社内規定などで 
・個人情報の保護、漏洩禁止
・私的利用禁止
が定められています。

しかし、「自分都合による勝手なメール破棄」については定められていないケースが多いです。

 「就業規則や社内規定で、メールの管理に関する規定」および「違反が発生した場合、ペナルティや懲戒事由が定められているか?」を確認してみましょう。
そして、所属するスタッフや社員に、周知・啓蒙してみましょう。

どういう行動をとるべき?

それでも実際に疑わしい社員や退職者が発生した場合、

・情報は持ち出されてないか?
・パソコンのデータを消去・初期化しないか?
・平時の監視はどうしたらよいか?

を考える必要があります。
対策として「自宅への持ち帰りによるパソコンを使用禁止にする」「監視ツールを導入する」「休日や夜間にデータの複製を行い保全する」などがあります。

この点は状況によってケースバイケースとなります。
弊社そういった点でのご相談もお受けしております。ぜひご相談ください。

それでもメールを消されてしまったら?

メルジックでは 
・消去されたメールの復元 
・メールの調査・解析を行い、報告書をご提出

を行っております。

また、
・ハードディスクの複製および保全
・パスワード解析
など、幅広く対応しております。
お困りの際は、お気軽にお問い合わせください。



-データ復旧
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

削除されたメールを復元すると何が分かる?

Contents1 データのトラブルは、「機械の故障」だけにあらず!2 「フォレンジック調査」とは?2.1 どんなメールソフトから復元や調査ができるの?2.2 「メールフォレンジック調査」はどんな時に …

Macのメールの特徴やバックアップとメールデータの復元方法を解説

Macは、デザイナーや学生に人気があり、2019年9月時点でのデストップパソコンにおけるシェアは約11.6%です。標準装備で「メール App」というメーラーが搭載されています。Macの購入を検討してい …

デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない

Contents1 メール以外に復元できるものは2 データ復旧とデジタルフォレンジック技術の違い3 デジタルフォレンジックの種類4 デジタルフォレンジックの手順5 ZIPファイルの復元も可能6 圧縮デ …

【システム管理者向け】メールによるトラブルを防ぐセキュリティ対策

電子メールは、企業内外の連絡手段として頻繁に使われています。 そのため、外部からの不正メールや内部からメール経由の情報漏えいなどに対して、システム管理者はセキュリティ対策をとっておかなければなりません …

パソコンだけじゃない?外付けHDDに保存されたメールデータの復元実績

エクセルやワード、デジカメの写真データなど私達の身の回りでは様々な「データ」が動いています。 離れた人との会話も今では、「 電子メール」を通じてやり取りをすることが多いのではないでしょうか? しかし、 …