消されたメールを復旧するためには – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 データ保存の豆知識 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) Mac サーフェス(Surface) メール復元 メール削除 不正取引 情報漏洩

消されたメールを復旧するためには

投稿日:2019年11月29日 更新日:

消してしまったメールはどこへいくのか

誤って消してしまったり、誰かに消されたりすることがあるのではないでしょうか。
消したメールはどうなってしまうのでしょうか?

エクセルや画像、CADなどのファイルの場合、実際にはまず「ゴミ箱」に移動します。
容量や環境によって変わります)

そのゴミ箱に保存されている限り、「やはり必要なデータだった」とあとから必要になった場合でも取り戻すことができます。

ゴミ箱から完全に消去された場合でも、その痕跡が残っているケースがあります。そのため、市販のデータ復旧ソフトなどで、復旧の可能性は残されています。

では、メールはどうでしょう。
メールにも、ゴミ箱があるのを見たことがある方は多いのではないでしょうか?そのゴミ箱から完全に消去された場合でも、データ復旧は可能なのでしょうか。

それはメールの種類によって異なります。

メールの種類とは

メールには、パソコン上に保存されるタイプとサーバー上に保存されるタイプがあります。

Outlook、Windows Live Mail、Thunderbirdなどはパソコン内にメールを保存します。

Gmail、yahooメールなどはクラウドサーバーに保存されるタイプになります。

パソコンに保存されるものであれば、エクセルや画像、CADなどのファイルと同じで、削除してもパソコンから見えなくなるだけで実際には消えません。

ただし、新しいデータにより上書きされてしまうと本当に消えてしまいます。

そのため、削除して時間が経っていなければ復旧の可能性が残されています。

Gmailやyahooメールの場合は、削除すると通常復旧はできません。
クラウドサーバーを解析することができないからです。

メールの種類によっては保存方法が異なります

メールには種類があることをお伝えしました。

パソコン内に保存されるタイプでしたら復旧の可能性が残されています。
しかし保存方法によっては、市販のデータ復旧ソフトで対応が困難になるケースがあります。

それはOutlookやThunderbirdのようにメールを入れるボックスを用意し、それを圧縮して保存する方法を採用しているケースです。
メール1通を誤って消去してもパソコンにはボックスが残っているために、消えたデータ扱いされません。

そのため、通常のデータ復旧では対応ができません。

そして現在、大半のメールソフトがその保存方法を採用しています。

メールボックスタイプはどのように復旧するのか

通常の方法ではデータ復旧することができませんが、データ復旧ではなくデジタルフォレンジックの技術を用いることで復旧することが可能となります。

弊社サービスであるメルジックでしたら、メールボックス内の解析を行え、メールボックス内で消えたメールの復旧すら可能となります。

消えてしまったメールのデータ復旧事例 ~デジタルフォレンジック技術で復旧しました~

メールの復旧事例をご紹介いたします。

大阪府大阪市のお客様(建設業)からお問い合わせをいただきました。
過去に在籍した社員宛に、当時扱った案件の内容や見積りの確認の問い合わせがあったそうです。

しかし、既に退職しており、当時使用していたノートパソコンも退職時に初期化してしまっている。

Outlookを普段使用していたことは知っていたため、データ復旧ソフトを試みましたが、結果としてエクセルやPDFなどのデータは見つかったが、最重要なメールデータが見つからない。


小さな会社で、過去の記録をデータベース化しておらず、紙の資料も管理されておらず見つからない。

信用に関わる問題になりかねないので、なんとか消えてしまったメールをデータ復旧できないか?

■メール解析を実施いたしました

ノートパソコンの内蔵ハードディスクを取り外し、安全に作業を行うためイメージ化作業を実施いたしました。
取得したディスクイメージの情報を、弊社のデジタルフォレンジック技術にて解析作業を実施。

解析作業の結果、消去されたメールデータの抽出に成功いたしました。

■復旧スタッフの声

市販のデータ復旧ソフトも年々精度が向上しており、エクセルや画像などの一般的なファイル形式のデータであれば専門業者でなくともデータ復旧可能なケースが増加しました。

しかし、メールをボックス化するOutlookやThunderbirdなどはその特殊なデータ形式の性質上、市販のデータ復旧ソフトではデータ復旧が困難です。

今回のお客様は多大な損害が発生するリスクを鑑み、最小限の操作のみで弊社にご相談いただき、デジタルフォレンジック技術を用いてメールの解析に成功いたしました。しかしいたずらに操作することにより、復旧率が低下する可能性もございます。

MELSICでは、過去に多数の消えてしまったメールの解析・復旧事例がございます。
お困りの際は、まずは一度、ご相談ください。

事例概要

・法人様・建設業(大阪府大阪市)
・機器概要:DELL社製ノートPC(Outlookをご使用)
・構成:SATA HDD 500GB
・症状:過去に消去されたメールデータの解析・復旧
・使用用途:見積りやCAD図面の作成

メールが消えてしまった際には

誤ってメールを消してしまったり、誰かに消されてしまった場合は、お使いのメールソフトをまず確認しましょう。どのタイプになるのかで復旧方法が異なります。

もしわからない場合は、専門業者に依頼しましょう。
MELSICでしたら、どのようなメールソフトでも解析・復旧できる可能性がございます。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。



-データ復旧, データ復旧の技術, データ保存の豆知識, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), Mac, サーフェス(Surface), メール復元, メール削除, 不正取引, 情報漏洩
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Outlookメールが消えてしまった場合の対処方法

Contents1 Outlookメールが消えている!?2 Outlookのメールが消えてしまうのはどんな時?3 Outlookからメールが消えた時の対処方法3.1 自動アーカイブされている場合3.2 …

【システム管理者向け】メールによるトラブルを防ぐセキュリティ対策

電子メールは、企業内外の連絡手段として頻繁に使われています。 そのため、外部からの不正メールや内部からメール経由の情報漏えいなどに対して、システム管理者はセキュリティ対策をとっておかなければなりません …

GmailやYahooメールなどフリーメールのメリット・デメリットと復元方法

今や多くの人が1人で複数のメールアカウントを持つ時代となりました。ここまで電子メールが普及したのは、GmailやYahooメール、Hotmailといったフリーメールの存在が大きいといえるでしょう。 こ …

パソコンのゴミ箱から削除したファイルやメールは復元できる?

パソコンには、さまざまなファイル形式のデータがあります。文書や表計算、画像や音楽、動画など、パソコンの中身はデータの集合体といっても過言ではありません。 これらのデータを削除したとき、一部を除いていっ …

メールの保管は重要?パソコンのログ履歴から証拠を復元する!

企業内外の連絡手段として、電子メールが広く使われています。あいさつ程度の簡単なものから契約書に準ずるようなフォーマル文書のものまで、メールの内容はさまざまです。 ただし、どんなメールであってもビジネス …