【メルジック】消去されたメールの復元実績  – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧

【メルジック】消去されたメールの復元実績 

投稿日:2020年3月25日 更新日:

近年、一般的な法的トラブルにおいても『デジタル証拠』が使われる事が多くなってきています。

『デジタル証拠』として取り扱われるものは、削除したデータファイルやメール、チャット記録、コンピューターへのアクセスログ、インターネットの閲覧履歴など様々です。

その中でも今回は「メール・ファイル復元」を専門としたサービス『メルジック』の実際の調査実績をご紹介いたします。

意図的に消去されたメールの調査依頼

訳あって退職された方が使用していたPCの内容を確認をしていたところ、メールソフトの送受信ボックスに残っているメッセージが所々、不自然な間隔で空いていて、明らかにおかしいと感じているという事でした。

今回の退職理由が不正の疑いによるものであり、それに関連しているメッセージを意図的に消している可能性が高いため、調べたいというご相談でした。

消去したのは半年前くらいで、以降は使用状況の確認はしているが、基本的には稼働させていない状態で保管してあったそうです。

調査作業の実施

ご要望を更に詳しくヒアリングしPCをお預かり

PCを使用いていた方が既に退職をされているという事でしたので、該当のPCをお持ちいただくことができ、お預かりをいたしました。

前述の通り、消去したのは半年ほど前のため、それ以前のメールデータの復元をご希望で、推測される内容やある程度の目星のつく日にちなどを伺う事ができましたが、実際にメールでその様なやり取りがされていたかの確証はないという事でした。
しかし、訴訟問題に発展しているそうで、少しでも証拠となりうる情報が必要という事でした。

調査作業を開始

『デジタル証拠』としてメールやファイルを復元する『メルジック』はデータの不正使用などによる紛争や訴訟、損害賠償請求のために必要な証拠保全の技術である『デジタルフォレンジックサービス』のひとつで、解析のためには非常に高度な専門の知識、技術、そしてその為の機器が必要です。
『メルジック』ではその様な『デジタルフォレンジックサービス』に関する専門のスタッフが調査、解析をいたします。

調査結果の報告、復元データのお渡し

調査・解析の結果、お客様から指定していただいた期間のメールを多数復元することができました。『メルジック』での調査・解析結果については、報告書を作成しご納品する事も可能ですが、今回のご希望は復元したメールファイルのお渡しという事でしたので、復元データをHDDに保存しご納品いたしました。

まとめ

今回ご紹介した例ではPCをお持ちいただきお預かりをいたしましたが、機器の持ち出しが難しい場合、就業時間外に出張させていただき、HDDの複製をつくり、調査・解析を行う事も可能です。
様々な状況に対応しておりますので、疑問やご不明な点などありましたらお気軽にメルジックへお問い合わせください。



-データ復旧
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

「データが消えた!?」データ復旧業者が教えるやってはいけない3つのこと

ハードディスクは故障や寿命、誤操作などで突然データが消えてしまうことがあります。 バックアップがあればデータを戻すこともできますが、そうでない場合は適切な対応を行わないと復旧率が下がり、最悪データ復旧 …

重要なメールを間違えて削除してしまった! 元に戻すことはできる!?

インターネットが発達し、チャットツールやウェブミーティングを使用するなど、コミュニケーション手段は多種多様になりました。しかし、依然としてメールが使われるシーンは多く、各企業にとってメールデータの重要 …

【MELSIC(メルジック)】Outlookのメール調査・復元実績

「MELSIC(メルジック)」は デジタルフォレンジック技術を用いてパソコンのメール履歴の調査やメール復元を行うサービスです。 フォレンジックとは、直訳すると「法廷の」という意味です。 法的な証拠を見 …

Outlookのメールデータが移動で消えた!? 万一のために必要なバックアップ

Outlookをメインのメールソフトとして長く愛用している人は多いでしょう。パソコンを買い替えたときに新しいバージョンのOutlookへメールデータを移行させたり、溜まった過去のメールを整理するために …

退職者がメールで不正取引!?削除されたメールの復元や調査は可能か

「退職者が金銭を見返りに、ある業者と不正取引をおこなった」という情報を得たら退職者が使用していたPCのメールソフトなどを調査することになるでしょう。 しかし退職者の不正調査をしようとしても、すでにPC …