Outlookメールが消えてしまった場合の対処方法 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 デジタルフォレンジック データの実績 データ保存の豆知識 ITお役立ち情報 パソコン(PC) Mac メール復元 メール削除

Outlookメールが消えてしまった場合の対処方法

投稿日:2020年7月20日 更新日:

Outlookメールが消えている!?

突然、Outlookのメールが消えてお困りになったことはありませんか?

Outlookに限らず必要なメールを消してしまった、または消えてしまった経験があるのではないでしょうか。

今回はOutlookのメールが消えてしまった場合の対処方法をご紹介いたします。

Outlookのメールが消えてしまうのはどんな時?

Outlookのメールが消えてしまうのは、
Outlook上からメールを削除した時や、
迷惑メール扱いされ自動で削除される時などが考えられるでしょう。

よく聞く事例として、
不要なメールを削除しようとした時に誤って必要なメールまで削除してしまうことがあります。

また、特殊な事例として
Outlookの容量制限を超え、自動アーカイブ機能が働き古いメールが消えることがあります。

Outlookからメールが消えた時の対処方法

自動アーカイブされている場合

アーカイブされている場合は、Archive.pstというファイルが作られます。
OSのバージョンにより保存先が異なりますので、以下を参照してください。

※保存先を変更されている場合は、変更した場所に作られます。

Windows7以降C:\Users\<ユーザー名>\Documents\Outlook ファイル\Archive.pst

VistaC:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Local¥Microsoft¥Outlook¥Archive.pst

XPC:¥Documents and Settings¥<ユーザー名>¥Local Settings¥Application Data¥Microsoft¥Outlook¥Archive.pst

Archive.pstが作られていた場合は、OutlookからArchive.pstを開くことで、消えたメールを見ることができます。

アーカイブが作られていなかった場合

Archive.pstが作られていない場合は、Outlookからメールを削除している可能性が高いです。
Outlook内でメール削除した場合は、削除済みアイテムに入っていないか確認しましょう。

また、「サーバにメッセージのコピーを残す」設定にしてある場合は、以下の方法で再度受信することもできます。

・別のPCのOutlookに同じアカウントを設定する
・同じPCに別のメールソフト(Windows Live mail、Thunderbird等)をインストールして同じアカウントを設定する

設定の確認方法は、
ファイルからアカウント設定に入ると下記の画面で確認できます。


削除済みアイテムに入っていないのなら完全に消えてしまっており、普通の方法では復元できません。

※Outlookのバージョンによっては、回復可能なアイテムから元に戻すことができる場合があります。

削除方法によっても、以下の通り復旧の難易度が変わりますのでご参考ください。

 

Outlookの削除済みアイテムからも消えていた場合の対処方法

Outlookは一つのpstファイルにメールを格納する仕様となっています。



pstファイルは圧縮されているため、上の図のように1通のメールを削除した場合、通常のデータ復旧では復旧が出来ません!

ご安心ください。
MELSIC(メルジック)」ならデジタルフォレンジックの技術を用いて、
Outlook内から削除したメールの復元が可能です!

pstファイル内にあるさらに細かい痕跡から解析が可能であり、
1通1通のメール単位でも復元をすることが出来ます。

Outlookのメール復元に成功した事例

不要なメールを削除した際、誤って必要なメールも削除してしまった事例をご紹介します。

建築業の経理部門を担当されている方からメール復元の依頼をいただきました。

毎日迷惑メールが多く届いていて、その整理をしようと一気にメールを削除し、
削除済みアイテムからもまとめて削除しました。

削除した直後、入金管理用に振り分けていたフォルダ内のメールも削除されていることに気づきました。
慌てて削除済アイテムやごみ箱の中を探しましたが時すでに遅し・・・。
保存されていたメールは見つかりませんでした。

無料の復元ソフトを使ってもメールは出てこず、途方に暮れていたところ、
MELSIC(メルジック)を見つけ、お問い合わせいただきました。

解析の結果、5万通ものメールが見つかりました。
その中には入金管理として振り分けていたメールも見つけ出すことができ、
無事にメール復元に成功しました。

Outlookから消えたメール復元を依頼するなら

Outlookからメールが消えていても本当に消えているのかをしっかり確認しましょう。

・削除済みアイテムの中に入っていないか。

・自動アーカイブされていないか。

・サーバにメッセージのコピーを残す設定をしているかどうか

いずれでもなかった場合は、メール復元する必要があります。

お困りの際は、是非「MELSIC(メルジック)」までご相談ください。



-データ復旧, デジタルフォレンジック, データの実績, データ保存の豆知識, ITお役立ち情報, パソコン(PC), Mac, メール復元, メール削除
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …

データの持ち出し?データの改ざん?証拠隠滅?社員の不正を見つけたら

「金銭の着服」、「備品の横領」、「情報の流出」、「データの改ざん」、「取引先との不正やりとり」 社員や退職者が不正なことを行っている可能性がある時は、はっきりとした証拠をおさえることが必要です。証拠は …

WindowsLiveメールの特徴とは?削除した場合のメールの復元方法を解説

Windows Liveメールは、Microsoft社が無償で提供していたメーラーです。「Windows Essentials」というソフトパッケージに含まれていたもので、2017年の1月にサポートが …

メールのバックアップや転送をおこなって大切なメールの削除を防ぐ!

取引先との重要なメールや、大事な人からの思い出のメールを誤って削除してしまった経験はないでしょうか?完全に削除されたメールを元に戻すのは困難なため、あらかじめメールデータのバックアップを取っておくこと …

【調査実績】削除メールの復元と作成者情報の解析

顧客情報の漏えいが発覚し、不正が疑われる元従業員が使用していたパソコンはデータが全て削除されていました。 もし不正の証拠となるメールが削除されていてもメールデータの復元やメールの添付ファイルを調査する …