メール(Outlook,Windows Liveメール,Gmail,Yahooメール)のバックアップ方法 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 クラウド データバックアップ バックアップ方法 データ保存の豆知識 パソコン(PC) Mac サーフェス(Surface) メール復元 メール削除

メール(Outlook,Windows Liveメール,Gmail,Yahooメール)のバックアップ方法

投稿日:

会社、プライベートでメールを利用していることが多々あります。
特に、パソコン内部にメールソフト(Outlook、Windows Liveメールetc)を保存し、利用している方もいれば、クラウドメール(Gmail,Yahooメールetc)などを利用している方もいます。
メールがいきなり使えなくなる、どんな内容だったかメールデータもないため、分からないなど、不測な事態が発生する場合もあります。特に原因として考えられるのは、下記の通りです。

パソコン内部のメールソフトでは
・HDDやSSDの経年劣化、破損
・Windows Updateの失敗によるデータ不具合
・詐欺ソフトによる動作阻害とデータ破損
などで、メールを利用できなくなってしまうこともあります。

クラウドメールを利用してる方では
・誤操作によるメールの削除
・システムトラブルによる使用ができない
・インターネット接続ができていない
など、やはり安心してメールを利用できるわけではありません。

今回は、それぞれのメールデータのバックアップ方法を紹介します。
是非、不測の事態に備え、メールデータのバックアップを行うようにしましょう!

パソコン内部のメールソフトのバックアップ方法

1.Outlookのバックアップ方法

Outlookメールのバックアップを行う方法について説明します。

①「ファイル」タブを開く
②「インポート/エクスポート」を選択
③「ファイルにエクスポート」を選択
④「Outlook データ ファイル(.pst)」を選択
⑤ダイアログボックスが表示されますので、バックアップを行うフォルダを選択
⑥保存場所を指定
⑦パスワードを設定し、バックアップ開始

Outlookを利用している方は、こちらの方法でバックアップを行いましょう。

特に気を付けるべきことは、パスワードの設定をした場合は、パスワードを忘れないようにしてください。

2.Windows Live メールのバックアップ方法

Windows Live メールのバックアップを行う方法について説明します。

①「ファイル」タブを開く
②「電子メールのエクスポート」→「電子メールメッセージ」を選択
③「Microsoft Windows Liveメール」を選択
④データの保存先を選択(PC、外付けHDD、USB etc)
⑤「すべてのフォルダー」か「選択されたフォルダー」のどちらか選択
⑥エクスポートが開始し、メールバックアップが完了

Windows Live メールを利用されている方は、こちらの方法でバックアップを行いましょう。

特に注意すべき点は、メールデータの量にもよりますが、時間がかかる場合があります。
Windows Updateなどが発生しないように注意しましょう。
Windows Updateにより、データ破損などが起こる場合もありますので、注意が必要です。

クラウドメールのバックアップ方法

1.Gmailのバックアップ方法

Gmailのバックアップ方法について説明します。

①WEBブラウザで「Googleアカウント」を開く
②「データとカスタマイズ」を選択
③「データをダウンロード」をクリックし、「自分のデータをダウンロード」画面が開く
④メールのみにチェックを入れ、バックアップの対象を選択
 ※「MBOXの形式」は受信トレイのみが対象、「メールのすべてのデータが含まれます」はバックアップを取る項目を選択
⑤保存ファイルの保存形式とアーカイブサイズの選択を行い、「アーカイブの作成」ボタンをクリック
⑥作成が完了するとGmailにて添付されたデータを保存し、バックアップ完了

Googleのバックアップツール「Google Takeout」では、Googleアカウントで使用しているドキュメントやスプレッドシート、写真などもバックアップが可能です。

注意すべき点として、バックアップしたデータを直接Gmailに読み込ませる方法が提供されていませんので気を付けてください。

2. Yahooメールのバックアップ方法

Yahooメールの場合は、直接メール全体を外部に保存する事はできません。
そのため、下記の2通りの方法を利用し、Yahooメールのバックアップを行えるようにしましょう。

Yahooメールのバックアップ方法は2通りある。
・外部のメールソフトへのヤフーメールの登録
・ヤフーメールを他のメールアドレスへ転送

①ブラウザ上でYahooメール画面を開き、右上の「設定・その他」をクリック
②「メール設定」をクリック
③「メール設定」画面上の「POP/ IMAPアクセスと転送」をクリック
④POP/ IMAPアクセスとメール転送のどちらか選択し、設定完了

上記の「POP/ IMAPアクセスとメール転送」を利用するにあたり、Yahooデリバーへの登録が必要になります。また、同時併用はできませんので、気を付けてください。

POP/ IMAPアクセスとメール転送の設定方法

POP/IMAPアクセス方法
パソコン内にWindowsLiveメール、Outlook、Thunderbirdなどのメールソフトで設定が可能です。
下記の設定内容を確認しましょう。
Yahoo!メールが発行する”POP/SMTPアクセス”情報を各メールソフトに設定しましょう。

■受信メールサーバー(POP3サーバー):pop.mail.yahoo.co.jp
■送信メールサーバー(SMTPサーバー):smtp.mail.yahoo.co.jp
アカウント名、または、ログイン名:Yahoo!メールのアカウント名
※アカウント名は、Yahoo!メールアドレスが「yahooichiro@yahoo.co.jp」の場合、アカウント名は「yahooichiro」
■メールアドレス:○○○○@yahoo.co.jp
※「○○○○」部分はYahoo!メールのアカウント名となります。
■パスワード:Yahoo! JAPAN IDのパスワード
■サーバーのポート番号:受信サーバー(POP3):995
■送信サーバー(SMTP):465

上記をWindows Liveメール、Outlook、Thunderbirdなどのメールソフトの「アカウント追加」から設定をして下さい。

メール転送方法
「POP/ IMAPアクセスと転送」画面上でメール転送を選択し、メールアドレスの登録を行う。
※メールアドレスは1つしか設定できませんので、よく使うアドレスの設定をしましょう。

メールデータの復旧が必要な場合

バックアップを取っていない、メールソフトが壊れてしまった、メールが消えてしまっているなどメールの復旧が必要な場合は、専門業者へご連絡しましょう。

メールデータの復旧には、メールの保存状態によって大きく変わります。
パソコン内部でデータが保存されている状態や、パソコン内部へのメールソフトへ転送されているデータなどは復元できる見込みがあります。
しかし、クラウドメール(Gmail、Yahooメール etc)などは保存されているデータがパソコンではなく、クラウド上になるため復旧ができない可能性もあります。

メール復元 MELSICへ相談

弊社のメール復元専門サービス「MELSIC」では、デジタルフォレンジックの技術を用いて、メールデータファイル内を解析し、消えたメールも復元することが出来ます。
バックアップを取っていなかった場合やメールソフトの内容などにより復旧の可能性など分からない点が多くあると思います。
お困りの際は、是非「MELSIC」までご相談ください。



-データ復旧, クラウド, データバックアップ, バックアップ方法, データ保存の豆知識, パソコン(PC), Mac, サーフェス(Surface), メール復元, メール削除
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

消えたデータが復旧できる仕組み

Contents1 誤ってデータを消してしまった2 ごみ箱からもデータを削除してしまった場合3 ごみ箱を経由せずに直接データを削除してしまう場合4 データ復旧が難しくなる場合5 データが消えたことに気 …

メールを消してしまった‼️復旧はできる?

ビジネスでもプライベートでも、当たり前のように使っているメール。 サービスの申込書等にも、住所や電話番号と同じように、メールアドレスを記載する欄があるほど、身近なものになっています。 そんな身近なメー …

WindowsLiveメールの特徴とは?削除した場合のメールの復元方法を解説

Windows Liveメールは、Microsoft社が無償で提供していたメーラーです。「Windows Essentials」というソフトパッケージに含まれていたもので、2017年の1月にサポートが …

Outlookからメールが消された!退職者が不正に使用したメールデータの復元に成功

Contents1 退職者の不正が発覚。顧客情報を持ち出した可能性2 Outlookのメールを確認したら・・・ 3 デジタルフォレンジックで Outlook メールデータの復元に成功4 デジタルフォレ …

フォレンジック対策としてのメールバックアップを考える

Contents1 メールのバックアップはどうしていますか2 肝心なのはバックアップしたデータの保存先3 フォレンジック対策としてのメールバックアップ メールのバックアップはどうしていますか パソコン …