フォレンジック対策としてのメールバックアップを考える – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 デジタルフォレンジック セキュリティ対策 データバックアップ バックアップ方法 データ保存の豆知識 長期保存 ITお役立ち情報 サーバ RAID・NAS パソコン(PC) USBメモリ・フラッシュメモリ メール復元 メール削除 不正取引 情報漏洩

フォレンジック対策としてのメールバックアップを考える

投稿日:2020年1月27日 更新日:

メールのバックアップはどうしていますか

パソコンの中にあるデータの中でメールは重要なデータのひとつです。
パソコンが、故障しまった場合にも、メールをバックアップしておけばデータはその時点に元に戻すことができます。 万が一のことも想定して、メールのバックアップはしておきましょう。

色々なメールソフトをお使いだと思いますが、主要なメールソフトのバックアップ方法について概要を説明致します。 基本的は、メールデータが保存されているフォルダごとバックアップする方法をとります。

Windows メール
C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Microsoft¥Windows Mail これをまるごとコピーします。

Windows Live Mail
WindowsXP:C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥Application Data¥Microsoft¥Windows Live Mail これをまるごとコピーします。(ユーザー名はログインしているユーザー名)
Windows7以降:C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Microsoft¥Windows Live Mail これをまるごとコピーします。(ユーザー名はログインしているユーザー名)

Outlook
「アカウント設定」→「データファイル」の箇所で フォルダの場所が分かるようになっています。このファイルをバックアップします。
複数ある場合は、すべてバックアップしておいたほうがいいでしょう。ファイルの場所を開くで簡単にファイルのあるフォルダにアクセスできます。
Outlookのデータファイルの拡張子は、.PSTになります。

Thunderbird
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles(ユーザー名はログインしているユーザー名)
表示されているフォルダが、Thunderbirdの設定情報(プロファイル)や全てのメールデータが入ったフォルダですので、これをコピーします。

肝心なのはバックアップしたデータの保存先

せっかくバックアップしたデータも同じパソコンの中に保存してしまうとパソコンが、故障しまった場合に復元できないことになります。
そのため外付けハードディスクやNAS、サーバといった外部メディアへバックアップすることが重要です

USBメモリやSDカードにデータを保存する場合もありますが、これらのメディアはの、消去や書き込み可能回数が限られている寿命があり、それらは突発的に障害を発生することがほとんどのため保存には向きません。バックアップとして使用されることは、デ^タ復旧の見地から避けた方が無難です。

フォレンジック対策としてのメールバックアップ

「フォレンジック」とは、法的証拠を見つけるための鑑識調査や情報解析に伴う技術や手順のことを指し示します。
この中でもパソコンなどから裏付けとなるデータを抽出やログを解析することを「デジタルフォレンジック」といいます。

企業や法人で、もし退職者が不正に情報を漏えいしているような場合、退職者のメールは、削除されていることが多くバックアップもないと原因の特定は遅れます。場合によっては、そのバックアップも削除をしているかもしれません。 その対策としては、以下のような対策が有効な手段のひとつと考えます。

・メールのバックアップは、NASやサーバの一か所にまとめて保存するような運用にする。
・メールのバックアップ自体を定期的に別のメディアにバックアップをする。
 この時重要なのは、別のメディアは外部からアクセスできないように
 USB接続で一時的に接続する、バックアップする時だけLANケーブルを接続する、
 など物理的に隔離できるようにする。
 またこのようなバックアップがされている運用を内密にする。

こうすることで退職者でメールを削除しても後からの調査をスムーズに行うことができます。
もちろん機器の障害によるメールデータの消失をリカバリする意味合いもあります。

このようなバックアップをしておらず調査が、必要な事態にになった時にむやみに自分たちで何かするようなことはデータ復旧の成功率を落とすことになりかねませんので、デジタルフォレンジック業者に専門的な復元や調査を任せれば、難しい証拠データであっても解決できるはずです

「メルジック」は多数のデータ復元実績がありますので、まずはお問い合わせください。

-データ復旧, データ復旧の技術, デジタルフォレンジック, セキュリティ対策, データバックアップ, バックアップ方法, データ保存の豆知識, 長期保存, ITお役立ち情報, サーバ, RAID・NAS, パソコン(PC), USBメモリ・フラッシュメモリ, メール復元, メール削除, 不正取引, 情報漏洩
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

デジタルフォレンジックで復元できるのはメールだけではない

Contents1 メール以外に復元できるものは2 精度の高いファイル復元とは3 圧縮データは多種多様に存在している4 圧縮されたデータの復元はどのようになるのか5 メールの復元や精度の高い復元が必要 …

その削除メール!データ復旧技術で復元ができなくても【デジタルフォレンジック技術】で復元可能かもしれない⁈

特急データ復旧Winget!では、メールの復旧に特化したメルジックというサービスがございます。メルジックはデジタルフォレンジック技術を用いております。フォレンジックとは、直訳すると「法廷の」という意味 …

パソコン・メールの不正調査 ~デジタルフォレンジック技術~

Contents1 はじめに2 デジタルフォレンジック調査では何ができる?2.1 事例3 まずはご相談ください はじめに ITが発達し、ビジネスにおいてはパソコンを一人一台、あるいは一人で複数台を使用 …

Macのメールの特徴やバックアップとメールデータの復元方法を解説

Macは、デザイナーや学生に人気があり、2019年9月時点でのデストップパソコンにおけるシェアは約11.6%です。標準装備で「メール App」というメーラーが搭載されています。Macの購入を検討してい …

メールの復元も簡単なThunderbird!基本的な機能や復元方法を徹底解説

Thunderbirdは、便利機能を豊富に備えたメーラーで、WindowsユーザーとMacユーザーのどちらにも人気がある無料ソフトです。 複数のアカウントを一元管理できるため、Thunderbirdさ …