退職者が顧客情報を持ち出し Thunderbirdからのメール復元・調査事例 – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 デジタルフォレンジック パソコン(PC) メール復元 メール削除 不正取引 情報漏洩

退職者が顧客情報を持ち出し Thunderbirdからのメール復元・調査事例

投稿日:

近年、あらゆる情報が紙媒体からデジタルデータに移行してきました。

デジタルデータは編集や複製は勿論、メール等での送受信による受け渡しも非常に安易です。
しかし、利便性故に不正行為に使用されてしまうことも少なくありません。

特にメールを使用したデータの送受信は、メール自体を消去してしまうことで、簡単に証拠隠滅出来てしまいます。

今回は実際の事例から、不正疑惑のある退職者によるメール消去と、復元に至るまでをご紹介いたします。

退職した社員に不正の疑い

昨年退職した役員に不正の疑いが上がった。

取引先から「御社に勤めていたAさんから協業を持ち掛けられた」と連絡があり、顧客情報を持ち出した疑いが浮上
他の取引先数十社にも確認したところ、そのほとんどに同様の連絡が入っていた。
そこで、データを持ち出した形跡が残っていないかと思い、退職者A氏が使用していたPCを確認したところ、メールが一切残っていなかった
自宅からは会社のデータを閲覧できないようにしていたので、会社で使用していたPCから持ち出した可能性が高い。

場合によっては裁判沙汰になる可能性もあるため、データを持ち出した証拠が無いか調べてほしい。

上記内容をデジタルフォレンジック24メルジックにご相談いただきました。

3つの観点から調査を実施


データを持ち出した形跡を調査するため、下記3点を実施しました。

①ブラウザ閲覧履歴調査

当該PCにて使用されていたブラウザは「Internet Explorer」「Google Chrome」でした。
データをアップロードするためのウェブサイトや、SNS等のオンラインサービスでデータを転送した可能性を考慮し調査を実施しましたが、そういったウェブサイトを閲覧した履歴は見つかりませんでした。

※ブラウザ・・・インターネット上のウェブサイトの情報を画面上に表示するための閲覧ソフト。
例)Microsoft Edge,Internet Explorer,Google Chrome,Firefox等


②外部機器接続履歴調査

USBメモリや外付けハードディスクにデータを移して持ち出した可能性を考慮し調査を実施しましたが、外部機器が接続された履歴が見つかりませんでした。

③削除されたメールの復元、調査

メール添付によってデータを外部に送った可能性を考慮し調査を実施した結果、Thunderbirdから意図的に削除されたと思われるメールデータを多数検出しました。

検出したメールデータを復元し確認した結果、顧客情報リストを退職者の現在の勤務先に送信しているメールが見つかりました。

使用を義務化していたOutlookではなくThunderbirdから検出

会社としてメールソフトはOutlookを使用するよう義務付けていたとのことですが、該当メールはOutlookではなくThunderbirdから検出されました。

Thunderbirdはソフトウェア自体もアンインストールされていたことから、不正行為と分かった上でメールを送信し、証拠隠滅のためにソフトウェアごと消去した可能性が高いという結論をお客様にご報告しました。

今回の事例では最終的にThunderbirdから証拠が検出されましたが、デジタルフォレンジック24メルジックでは、OutlookやWindows live メール等、あらゆるメールソフトからの調査が可能です。

また、①ブラウザ閲覧履歴調査や②外部機器接続履歴調査のように、お客様のご要望に対してあらゆる観点から調査を行っております。

退職者や社員の不正疑惑や浮気調査等、デジタル機器の証拠調査が必要な場合は是非お気軽にご相談ください。


-データ復旧, デジタルフォレンジック, パソコン(PC), メール復元, メール削除, 不正取引, 情報漏洩
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

WindowsLiveメールの特徴とは?削除した場合のメールの復元方法を解説

Windows Liveメールは、Microsoft社が無償で提供していたメーラーです。「Windows Essentials」というソフトパッケージに含まれていたもので、2017年の1月にサポートが …

フォレンジック調査を依頼するためには?~デジタルフォレンジック調査の流れをご紹介~

Contents1 はじめに2 デジタルフォレンジックの基本的な流れ2.1 1.お問い合わせ2.2 2.ご相談2.3 3.保全作業2.4 4.調査・解析2.5 5.報告3 まとめ はじめに 近年、ご依 …

【メルジック】消去されたメールの復元実績 

近年、一般的な法的トラブルにおいても『デジタル証拠』が使われる事が多くなってきています。 『デジタル証拠』として取り扱われるものは、削除したデータファイルやメール、チャット記録、コンピューターへのアク …

パソコンだけじゃない?外付けHDDに保存されたメールデータの復元実績

エクセルやワード、デジカメの写真データなど私達の身の回りでは様々な「データ」が動いています。 離れた人との会話も今では、「 電子メール」を通じてやり取りをすることが多いのではないでしょうか? しかし、 …

添付ファイルから見える真実とは?

Contents1 「データ」にもトラブルはつきもの1.1 その前に「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事例2.1 不正取引の証拠を掴みたい!2.2 メールデー …