削除されたメールを復元すると何が分かる? – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 パソコン(PC) Mac メール復元 メール削除 不正取引

削除されたメールを復元すると何が分かる?

投稿日:

データのトラブルは機械の故障だけにあらず!

エクセルやワード、デジカメの写真データなど私達の身の回りでは様々な「データ」が動いています。 離れた人との会話も今では、 「Windows Liveメール」「Microsoft Outlook」、「Thunderbird」、「Becky! Internet Mail」などのメールソフトを通じてやり取りをするケースが多いのではないでしょうか?

しかし、突然パソコンや外付けHDDが故障しデータが使えなくなってしまうトラブルも少なくはありません。また、データに関するトラブルは故障だけにとどまらないのも事実です。
データを誤って削除してしまうケース以外にも、「データを故意に削除した!」「データを故意に削除された!」など細かいトラブルも多くあります。

今回は、「データ削除」の中でも「メールデータ」に関する復元、調査を行う「メールフォレンジック調査」の事例や 「メールフォレンジック調査」 を行うと分かることをご紹介します!

どんなメールソフトから復元や調査ができるの?

一般的に活用されているメールソフトから削除されたメールデータの復元が可能です。

・Windows Liveメール
・Microsoft Outlook
・Thunderbird
・Becky! Internet Mail
・Mail(Macメールソフト)
・Yahoo!/Googleメール

しかし、AndroidやiPhoneなどのスマートフォンに標準搭載されているメールデータや、アプリケーション内のメッセージ履歴などは復元が難しい場合が多くあります。

「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?

メールデータの復元・調査は主に「不正取引に関する調査」の際、行われることが多いです。
具体的には、「退職者が故意に消したパソコンのメールデータ」や「進行中の取引に不整合が生じた際」などが上げられます。
調査した内容は、「証拠」として活用され、時には重大なトラブルを知る場合もありますし、未然にトラブルを防ぐことになる場合もあります。

メールフォレンジック調査事例

実際に行ったメールデータの調査事例をご紹介します。

退職者した社員のパソコンから出てきたメールは・・・

とある、WEB制作会社にて最近、発注前の案件が次々とキャンセルになる事案が多発しておりました。
キャンセルになることは決して珍しくないですが、ある社員の退職をさかいにその数は一気に減少していきました。
最初は、偶発的に起こったキャンセルだとWEB制作会社のチームリーダーは判断しておりましたが、改めてキャンセルになった案件を洗い直したところ、その全てに退職した社員が関わっていることが分かってきました。
しかし、その退職した社員も意欲的に業務を行っており、まさか何か不正を行っているとは思わず、実際に退職した社員に話を聞いても、特に何か不正をした覚えは無いとの事でした。

ただ一点、業務で使用していたパソコンのメールデータが全て削除されていることにチームリーダーは気づきました。
本来、退職後データの削除や移行は専門の部署で行っており、利用者本人がデータの全削除をしてはいけない取り決めとなっておりました。
この点を、不審に思ったチームリーダーはデータを管理する専門の部署にメールデータの復元を依頼しましたが、数個のメールデータしか復元できない状況でした。
そこで、本格的な「メールフォレンジック調査」を実施する流れとなりご依頼いただきました。

メールデータ調査の結果

今回、メールデータの復元・調査を実施したのはMacに標準搭載されている「Mail」ソフトでした。 結果、過去1年分のメールデータの復元復元に成功し、内容を調査したところ、例のキャンセルが多発していた期間の前後に、同業他社に「顧客情報」や「自社の提案内容」を流出している、不正な内容が発見されました。

真実をはっきりするために

上記でご紹介したように、「メールフォレンジック調査」を行うと、見えてこなかった「真実」をはっきりさせることができます。
業務に進行に欠かせないデジタルデータが増えている今だからこそ、データトラブルに対してより専門的な「メールフォレンジック調査」が非常に大切なのです。

メールフォレンジック調査を行うには?

意図的な削除はもちろん、初期化されたパソコンやデータの上書き、細工が行われたデータに対しても、「メールフォレンジック調査」が有効です。
メールデータに関して疑問やご不安な点がありましたらお気軽に「メルジック」へ問い合わせください。
皆様の問題解決に真摯に取り組んでまいります!

-データ復旧, パソコン(PC), Mac, メール復元, メール削除, 不正取引
-, , ,

執筆者:

関連記事

証拠が欲しい!退職社員による削除メールの復旧調査

Contents1 不正の証拠はどこにある?2 メールデータは十分な証拠3 お預かり、復旧、調査4 お困りの際はリプラスへ 不正の証拠はどこにある? 先日、弱り果てた様子のお客様からお問い合わせがあり …

【調査実績】削除メールの復元と作成者情報の解析

顧客情報の漏えいが発覚し、不正が疑われる元従業員が使用していたパソコンはデータが全て削除されていました。 もし不正の証拠となるメールが削除されていてもメールデータの復元やメールの添付ファイルを調査する …

パソコン・メールの不正調査 ~デジタルフォレンジック技術~

Contents1 はじめに2 デジタルフォレンジック調査では何ができる?2.1 事例3 まずはご相談ください はじめに ITが発達し、ビジネスにおいてはパソコンを一人一台、あるいは一人で複数台を使用 …

顧客情報が漏洩した!?証拠となるメールデータを復元するには?

顧客情報の漏洩は、どんな企業にとっても致命的なトラブルです。 セキュリティにコストをかけた堅牢な自社サーバー内で顧客情報を管理していたとしても、悪意ある社員が流出させるケースがあります。 メールで顧客 …

その削除メール!データ復旧技術で復元ができなくても【デジタルフォレンジック技術】で復元可能かもしれない⁈

特急データ復旧Winget!では、メールの復旧に特化したメルジックというサービスがございます。メルジックはデジタルフォレンジック技術を用いております。フォレンジックとは、直訳すると「法廷の」という意味 …