消されたメールを復旧するためには – メール・ファイル復元 | 企業の不正調査

データ復旧 データ復旧の技術 データ保存の豆知識 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) Mac サーフェス(Surface) メール復元 メール削除 不正取引 情報漏洩

消されたメールを復旧するためには

投稿日:

消してしまったメールはどこへいくのか

誤って消してしまったり、誰かに消されたりすることがあるのではないでしょうか。
消したメールはどうなってしまうのでしょうか?

それはメールの種類によって異なります。

メールの種類とは

メールには、パソコン上に保存されるタイプとサーバー上に保存されるタイプがございます。

Outlook、Windows Live Mail、Thunderbirdなどはパソコン内にメールを保存いたします。
Gmail、yahooなどはクラウドサーバーに保存されるタイプになります。

パソコンに保存されるものでしたらエクセルやPDFなどのファイルと同じで、削除してもパソコンから見えなくなるだけで実際には消えません。
ただし、新しいデータにより上書きされてしまうと本当に消えてしまいます。

そのため、削除して時間が経っていなければまず復旧することができます。

Gmailやyahooの場合は、削除すると通常復旧はできません。
クラウドサーバーを解析することができないからです。

メールの種類によっては保存方法が異なります

メールには種類があることをお伝えしました。

パソコン内に保存されるタイプでしたら復旧することができると言いましたが、しかし保存方法によっては復旧することが困難になるケースがございます。

Windows Live Mailなどメールを1通づつパソコン内に保存するタイプは問題なく復旧ができます。

しかし、OutlookやThunderbirdのようにメールを入れるボックスを用意し、それを圧縮して保存するタイプの場合は復旧が困難になります。
メールをボックス化するタイプの場合、メール1通を誤って消去してもソコンにはボックスが残っているために、消えたデータ扱いされないため通常の復旧では対応できません。

メールボックスタイプはどのように復旧するのか

通常の方法ではデータ復旧することができませんが、データ復旧ではなくデジタルフォレンジックの技術を用いることで復旧することが可能となります。

弊社サービスであるメルジックでしたら、メールボックス内の解析を行え、メールボックス内で消えたメールの復旧すら可能となります。

メールが消えてしまった際には

誤ってメールを消してしまったり、誰かに消されてしまった場合は、お使いのメールソフトをまず確認しましょう。どのタイプになるのかで復旧方法が異なります。

もしわからない場合は、専門業者に依頼しましょう。
メルジックでしたら、どのようなメールソフトでもデータ復旧できる可能性がございます。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

-データ復旧, データ復旧の技術, データ保存の豆知識, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), Mac, サーフェス(Surface), メール復元, メール削除, 不正取引, 情報漏洩
-, , , ,

執筆者:

関連記事

Outlookからメールが消された!退職者が不正に使用したメールデータの復元に成功

Contents1 退職者の不正が発覚。顧客情報を持ち出した可能性2 Outlookのメールを確認したら・・・ 3 デジタルフォレンジックでメールデータの復元に成功4 他社で出来なかった理由とデジタル …

退職者・退職予定者はメールを消去する!?事前対応のススメ

Contents1 調査依頼をしたい! その前に…2 ルールは定められているか?3 どういう行動をとるべき?4 それでもメールを消されてしまったら? 調査依頼をしたい! その前に… 以前の記事で、「消 …

削除されたメールを復元すると何が分かる?

Contents1 データのトラブルは機械の故障だけにあらず!1.1 どんなメールソフトから復元や調査ができるの?1.2 「メールフォレンジック調査」はどんな時に行うの?2 メールフォレンジック調査事 …

GmailやYahooメールなどフリーメールのメリット・デメリットと復元方法

今や多くの人が1人で複数のメールアカウントを持つ時代となりました。ここまで電子メールが普及したのは、GmailやYahooメール、Hotmailといったフリーメールの存在が大きいといえるでしょう。 こ …

顧客情報が漏洩した!?証拠となるメールデータを復元するには?

顧客情報の漏洩は、どんな企業にとっても致命的なトラブルです。 セキュリティにコストをかけた堅牢な自社サーバー内で顧客情報を管理していたとしても、悪意ある社員が流出させるケースがあります。 メールで顧客 …